テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
香港のデモ激化・日本のマーケットに余波] (7件/週)

08/13 23:07 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
香港情勢の影響が日本のマーケットにも広がってきている。
東京株式市場では香港のデモ激化で投資家の心理が悪化し、幅広い銘柄に売り注文が広がった。
また外国為替市場で1ドル=105円台の円高ドル安水準で取引が続いている事も株式相場の重荷となっている。
日経平均株価の終値は先週末に比べて229円安い2万455円で、6月4日以来約2ヵ月半ぶりの安値となった。
岩井コスモ証券の映像。

08/13 11:26 テレビ東京 【昼サテ】
NIKKEI CNBC・曽根純恵、崔真淑が解説。
日経平均株価は下落。
きのう米国株が続落、為替は7か月ぶりの円高水準、中国株安、米中貿易摩擦、香港激化が背景。
ファナック、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループの株価は下落。
第一三共製薬、バンナムHDの株価は上昇。
アルゼンチンでは大統領選挙予備選でポピュリズム政権の躍進を危惧した失望売りが殺到、通貨ペソも下落しドル高のなか対外債務支払いの懸念もある。
資料:アルゼンチン・メルバル指数。

08/13 09:23 テレビ東京 【Mナビ】
日経平均、日経平均きょう前場の動き。
3連休明けの日経平均は一時300円を超える下落となった。
連休中に米国株が大幅安となった流れや、為替の円高を背景に売りが先行している。
現在251円の下落、2万433円。
きょうは売られている。
世界的なマーケットは若干リスクオフ的なところに傾きつつある。
ニューヨークダウは先週の金曜日9日と日本が休みの12日、下落幅が合わせて500ドルに迫るような展開。
米国の金利低下が意識されて経済の先行きが心配になり、外部情勢では香港の情勢が一段と緊迫化している。
アルゼンチンも政治的混乱の懸念から、通貨・株が急落。
非常にリスクオフムードの中で迎えているこの連休明けのマーケット。
それからいくとむしろ若干底堅いとも言えなくもない週初だが、とはいえ東証一部の85%の銘柄が下げ。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.