テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま経済は】
太陽光の電力買い取り価格「いまの半額以下に」] (5件/週)

09/14 18:15 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
東京・代官山エリアに3月にオープンした洋服が信じられない価格で買える店、アパレル余剰マート(目黒区)。
国内有名ブランド「ダウンジャケット」は90%オフ。
店内には約8000点の洋服が。
ブラウス、ジャケット、バッグなど、すべて新品。
商品はほとんどがメーカー希望小売価格の半額以下。
これからの季節にぴったりのコーディネート(ワンピース、セーター、ベレー帽、革ジャン、バッグ、アクセサリー、ブーツ)、ベレー帽、カットソー、ズボン、ジャケット、ブーツ、バーニーズニューヨーク「カーディガン」を紹介。
廃棄処分される洋服などの余剰商品をメーカーから直接買い取り、中国、韓国、台湾、シンガポール、インドネシア、ドバイ(アラブ首長国連邦)に販売して利益を得ている。
余剰商品の中でメーカーから日本国内での販売許可が出た商品について、店舗での販売を始めた。
アパレル余剰マート店長・篠崎彰宏、一般人のコメント。
ZARAについて言及あり。

09/14 10:53 BS1 【BSニュース】
経済産業省は電力会社による太陽光発電の買取制度を見直し、早ければ4年後には買い取り価格を事業者向けで今の半額以下に引き下げたいとしている。
再生可能エネルギーは国が買い取り価格を決め、電力会社が事業者から買い取ることを義務づけている。
太陽光発電では2000キロワット以上発電できる大規模な事業者は入札で買い取り価格を決定している。
しかし今後入札対象を小規模事業者に拡大し、競争を促して買い取り価格の水準を引き下げたいとしている。

09/14 05:18 NHK総合・東京 【おはよう日本】
経済産業省は電力会社による太陽光発電の買取制度を見直す。
再生可能エネルギーは国が買い取り価格を決め、電力会社が事業者から買い取ることを義務づけている。
太陽光発電では2000キロワット以上発電できる事業者は入札で決定している。
しかし、今後は入札対象を小規模事業者に拡大、競争を促す。
早ければ4年後の2022年度にも、事業者向けでいまの半分以下に引き下げたいとしている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.