テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま経済は】
GDP] (23件/週)

【LIVE】あさのニュース 新型コロナ最新情報 TBS/JNN(1月28日)(再生)

米21年GDPプラス5.7% 37年ぶり高い伸び(再生)

01/28 23:41 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
IMF(国際通貨基金)は日本経済に関する審査の報告書を公表し、審査団長のサルガドは日本が成長と分配の循環をするには「賃金の上昇がカギ」だと述べた。
IMFは加盟国の経済状況や政策を審査した報告書を毎年まとめている。
報告書では日本政府の新型コロナへの対応は感染率や死亡率の低さ、3度にわたる補正予算の編成などから「非常に強力」と一定の評価をした。
コロナ後に日本経済が成長軌道に移行するには生産性と賃金の上昇が必要だとの認識を示した。
一方でコロナによるGDPの落ち込みや異例の財政支援により、財政が悪化しているとして、コロナ後は消費税の増税など歳入と歳出を幅広く見直す必要性を指摘。
参院本会議の映像。

01/28 23:41 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
IMF(国際通貨基金)は日本経済に関する審査の報告書を公表し、審査団長のサルガドは日本が成長と分配の循環をするには「賃金の上昇がカギ」だと述べた。
IMFは加盟国の経済状況や政策を審査した報告書を毎年まとめている。
報告書では日本政府の新型コロナへの対応は感染率や死亡率の低さ、3度にわたる補正予算の編成などから「非常に強力」と一定の評価をした。
コロナ後に日本経済が成長軌道に移行するには生産性と賃金の上昇が必要だとの認識を示した。
一方でコロナによるGDPの落ち込みや異例の財政支援により、財政が悪化しているとして、コロナ後は消費税の増税など歳入と歳出を幅広く見直す必要性を指摘。
参院本会議の映像。

01/28 11:25 テレビ東京 【昼サテ】
日経CNBC・曽根純恵、平野憲一が解説。
きのう昨年来安値を更新した日経平均は4日ぶりの大幅反発。
2万6700円を回復し、上げ幅が500円を超えた。
きのうの米国株は下げに転じて終えた。
今期業績予想を上方修正した信越化学工業が大幅に上昇。
資源関連株も上昇。
ドル円の上昇も支えに自動車株も堅調。
ソフトバンクグループや日本電産、安川電機などは昨年来安値を更新したあとプラスに転じる動き。
米国の指数(10-12月期実質GDP速報値、12月耐久財受注、新規失業保険申請件数)、中国・21年工業企業利益について説明。
米国株先物は上昇。
中国株は続落。

01/28 08:58 BSフジ 【BSフジニュース】
27日のニューヨーク株式市場はダウ平均が小幅に続落した。
米国の去年10月から12月のGDP国内総生産の速報値が市場の予想を大幅に上回ったことから買いが広がりダウ工業株30種平均の上げ幅は一時600ドルを超える場面もあった。
ただ金融引き締めをめぐる不透明感から売りが優勢となった。
ダウ平均株価、ナスダック総合指数の紹介。
ニューヨーク証券取引所の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.