テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
GDP] (16件/週)

01/19 12:40 BS1 【ワールドニュース】
コロナ危機で多くの人が失業する一方、新しく起業する人は減らず、4%増加。
多くは、勤めていた会社を辞め独立した人。
修理工場を始めた起業家は、経営が上向いている。
ヘルスケア商品店を起業した人もいる。
個人事業主の形態での起業が多い。
国の起業・雇用確保への支援について解説。
支援に掛かる費用が増えている。
国は借金をしていて、債務が増えている。
ヨーロッパ中央銀行の政策は、金利0かマイナス。
GDP60%基準を恐れる心配はないとみられる。

01/19 11:25 テレビ東京 【昼サテ】
NIKKEI CNBC・曽根純恵、平野憲一が解説。
日経平均株価は3日ぶりの大幅反発。
きのう割り込んだ2万8500円を回復し、一時上げ幅が400円を超えた。
きのうの米国市場は祝日で休み。
ヨーロッパ株は反発。
米国財務長官に指名されたイエレン前FRB議長が今夜の公聴会で大規模な経済対策の必要性を示す方針と伝わったことも手掛かり。
中国の経済指標(20年10-12月期GDP、12月工業生産高、12月小売売上高)を説明。
太陽誘電は3日ぶりの大幅反発で昨年来高値を更新。
バイデン次期大統領の映像。

01/19 06:06 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
中国の成長率は新型コロナウイルスから立ち直りを見せた。
同時に発表された中国経済指標:2020年10-12月期GDP(国内総生産)、2020年12月工業生産高、2020年12月小売売上高、2020年通年固定資産投資。
小売売上高、固定資産投資は市場予想を下回っている。
みずほ証券・山本雅文がスタジオで解説「コロナの早期感染抑制で回復してきたが、かなり生産に偏ったものだった。
米国などと違い個人給付がなかったことがでてきた可能性がある」、2021年の中国について「基本的には回復が続くが、急回復にはならないのでは。
足元で一部感染者が増え、大規模なロックダウンをしている。
懸念が市場などで出てくる可能性がある。
早期の強力な措置は将来的な感染を抑える意味では落ち込みは限定的、一時的な懸念は小幅になるのでは。
上昇した人民元相場、共産党政権が巨大IT企業への締め付けを行っているの悪影響は気になるところ」、元高はどこまで許容できる?「景気回復に伴う緩やかな上昇であれば大丈夫。
6.2ぐらいまでいくのでは。
水準が高くなると景気抑制効果になる。
回復状況とのバランスが重要」。

01/19 06:06 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
中国の成長率は新型コロナウイルスから立ち直りを見せた。
同時に発表された中国経済指標:2020年10-12月期GDP(国内総生産)、2020年12月工業生産高、2020年12月小売売上高、2020年通年固定資産投資。
小売売上高、固定資産投資は市場予想を下回っている。
みずほ証券・山本雅文がスタジオで解説「コロナの早期感染抑制で回復してきたが、かなり生産に偏ったものだった。
米国などと違い個人給付がなかったことがでてきた可能性がある」、2021年の中国について「基本的には回復が続くが、急回復にはならないのでは。
足元で一部感染者が増え、大規模なロックダウンをしている。
懸念が市場などで出てくる可能性がある。
早期の強力な措置は将来的な感染を抑える意味では落ち込みは限定的、一時的な懸念は小幅になるのでは。
上昇した人民元相場、共産党政権が巨大IT企業への締め付けを行っているの悪影響は気になるところ」、元高はどこまで許容できる?「景気回復に伴う緩やかな上昇であれば大丈夫。
6.2ぐらいまでいくのでは。
水準が高くなると景気抑制効果になる。
回復状況とのバランスが重要」。

01/19 06:05 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
中国・国家統計局が発表した2020年の中国GDP(国内総生産)は、前年比プラス2.3%。
コロナ禍での経済停滞に伴い、伸び率は2019年のプラス6.0%から大幅に減速。
44年ぶり低い成長率となった。
早期の感染抑制に成功したことから、直近の2020年10-12月はプラス6.5%となり、2020年の1年間でみると主要国で唯一プラス成長を維持した。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.