テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
QUICKによる日経平均株価の予想] (32件/週)

12/06 06:23 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
大和証券・壁谷洋和の予想レンジは2万3250~2万3450円。
注目ポイント「2020年・日本の巻き返し」。
今年1年のパフォーマンスを振り返ると、米中協議の進展期待で全体的に株が上がっている。
しかし日本株はナスダック、DAX、ダウと比べると見劣りする。
それだけ米中貿易摩擦の影響を強く受けた。
しかし来期に関してはそこまで見方は暗くない。
リビジョンインデックスをみると日本は来期は業績回復傾向に。

12/06 00:55 TBSテレビ 【ビジネス・クリック】
(中継)REUTERS NY。
ダウ平均32ドル値下がり。
米国と中国の貿易協議に言及。
野党民主党がトランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐって、弾劾訴追の方針を示した。
1ドル108円74銭。
新規失業保険申請件数(先週分)が20万3000件(予想:21万5000件、7か月ぶりの低水準)と、良好な労働環境を示したことで109円付近までドル高が進む場面があった。
明日、11月の雇用統計発表あり。
日経平均先物2万3310円。

12/05 11:26 テレビ東京 【昼サテ】
NIKKEI CNBC・曽根純恵、平野憲一が解説。
日経平均株価は3日ぶり反発。
米国株高を受けて一時200円以上上昇する場面もあった。
きのうの米国株は4日ぶりの反発、為替はやや円安に振れている。
米国の経済指標、ISM非製造業景況感指数は53.9で10月から低下。
ADP雇用リポートは6万7000人増、6か月ぶりの低水準。
米国サービス業PMIは予想通り、総合PMIは若干予想よりも高い。
ユーロ圏総合PMIは50.6で10月と同じ。
日経ジャスダック平均は10日続伸、ことしの高値を上回っている。
トランプ大統領に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.