テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
NTTドコモを完全子会社化] (21件/週)

09/29 09:50 BS1 【BSニュース】
NTTは携帯電話事業部を手がけるNTTドコモの全株式を取得して完全子会社にする方針を固めた。
一般株主などからTOB(株式の公開買い付け)によって取得する方向で、買収総額は4兆円規模にのぼるとみられる。
NTTにとってNTTドコモはグループ内で最も高い収益を上げている中核の子会社で、現在約66%の株式を保有している。
NTTとしては携帯電話で国内トップの契約数を持つドコモの収益を、これまで以上に取り込むとともに法人向けの通信や国際事業などを手がけるグループ企業との連携を一層強化して、5Gやそれに続く次世代通信などで競争力を高める狙いがあるとみられる。
携帯電話をめぐっては、菅総理大臣が料金引き下げの実現に強い意欲を示していて、NTTにとってはNTTドコモの完全子会社化で経営の効率化をどれだけ進められるかも課題となりそう。

09/29 07:05 BSジャパン 【日経モーニングプラスFT】
コスト削減の意味合いもあるが、大きなニュース。
大企業のグループ経営には2つある。
1つはそれぞれの得意分野に別れて経営するのと、グループ一体の経営。
今回は集中一体化に舵を切る。
携帯電話の引き下げがきっかけではあるが、次世代通信への成長戦略を加速させる。
NTTは2030年にかけて新しい構想「IOWN」を持っている。
ネットワークから端末まで光のまま伝送。
100倍の大容量、低電力、低遅延。
きょうのキーワードは「TOB」(株式公開買い付け)M&Aの手法の一つ。
株価にプレミアムを付けて市場の外で買い付けること。
日本の場合は親子上場が従来から課題になっている。
子会社側の少数の株主の利益が損なわれる懸念がある。
コロナで株価も下がっているためTOBしやすい環境でもある。

09/29 07:05 BSジャパン 【日経モーニングプラスFT】
NTTが上場子会社のNTTドコモを完全子会社にする方向で検討していることがわかった。
TOB株式公開買い付けを実施してして、一般株主が保有する3割強のドコモ株を取得し投資額は4兆円規模にのぼるとみられる。
次世代通信規格5Gへの投資や菅首相が掲げる携帯料金引き下げへの対応を視野に入れることでグループ一体での経営体制を目指す。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.