テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
関税撤廃「中国と合意していない」ナバロ発言・日経平均伸び悩み] (39件/週)

11/08 22:41 BSジャパン 【日経プラス10】
また中国政府が7日に発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で米国と一致したと発表したがそれを受け米国の高官が反論している。
米国・ナバロ大統領補佐官は7日中国の商務省が段階的な関税撤廃で米国と一致したと発表したことをめぐり「現時点で合意はない」と述べた。
「日経平均きょうの動き」のグラフを紹介。
自社株買いを発表した主な企業としてキリンHD・トヨタ自動車・ホンダ・オリックス・三井物産を挙げ説明。
日本経済新聞編集委員・鈴木亮のスタジオ解説

11/08 11:26 テレビ東京 【昼サテ】
NIKKEI CNBC・曽根純恵、平野憲一が解説。
日経平均株価はきのうの終値近辺で推移。
米国株の最高値更新やドル円の上昇を受けてことしの高値を上回る場面もあったが、一時マイナスに転じるなど買いが続いていない。
中国が米中の追加関税を段階的に撤廃する方針で米国と一致したと発表し、これが好感され、日経平均は一時260円高まで上げ幅を広げた。
トヨタ自動車が連日でことしの高値を更新。
ソフトバンクグループが大幅反発。
通期業績見通しを下方修正した資生堂が売られる。
米国10年債利回りは1.9%を超えてきた。
ドル円も200日移動平均線を超えてきている。
日経平均EPSは1700円を割れた。
資料:米国株投信の運用資産(8月末)、パッシブ投信とアクティブ投信(米国モーニングスター社調べ)。

11/08 11:19 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ・シュナイダー恵子の解説。
米中の関税引き下げ報道で一時ダウは280ドル以上上昇したが最終決定ではないとの報道で上げ幅をやや縮め182ドル高で終了。
中国商務省は米中が段階的関税引き下げに合意したと発表し楽観ムードが広がった。
米国政府当局者が米中貿易協議の一環に関税引き下げが含まれると発言し一段とリスク先行姿勢が強まった。
円安ドル高に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.