テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
NTTドコモ・5Gの最新技術とサービス公開] (17件/週)

01/22 21:35 BSフジ 【プライムニュース】
立ち遅れている日本が5Gにどう向き合っていけばいいか。
経済ジャーナリスト・磯山友幸「技術とセットにしたサービス、新しいものを実験するチャンスは日本にはいっぱいあると思う」。
高齢化対応サービス、北京空港、ビッグデータ、セキュリティ技術について言及。
経済評論家・加谷珪一「諜報活動は、機器類に仕掛けがあって抜いたものを解析して使えるものに仕立て上げる技術や人的なものも必要、これが全部一緒になってインテリジェンス。
ファーウェイの機器類にリスクがないかと言うとあるが、それだけで危ないかと言うとそうではなくて相手がどれだけの解析能力を持っているかによって変わってくる。
ファーウェイだけが危ないのではなくあらゆる機器にリスクがある。
対抗する技術はいつでもやっておくべき」。

01/22 21:14 BSフジ 【プライムニュース】
この春から日本で商用化が始まる第5世代移動通信システム「5G」について聞く。
5Gとは通信スピードが超高速になり、2時間の映画を3秒でダウンロードできる。
超低遅延になり、リアルタイムで遠隔地のロボット等を操作、制御できる。
多数同時接続でスマホ、パソコンをはじめ身の回りのあらゆる機器がネットに接続できる。
経済効果は約47兆円と言われている。
経済ジャーナリスト・磯山友幸「社会が大きく変わるきっかけになる。
5Gのインフラを整えるということの上にIoTを含めたものを繋いでいくことが実現する可能性がある」。
経済評論家・加谷珪一「産業基盤そのものがガラッと変わるポテンシャルがある。
イノベーションにはハードウェアのイノベーションと、そのインフラを使ってどんな新しいサービスが出来るか」。
GAFA、Google、米国について言及。
経済ジャーナリスト・磯山友幸「イノベーションが起きる可能性があるインフラ」。
安倍政権、遠隔服薬指導、薬剤師、ドローン、米国、規制について言及。
経済評論家・加谷珪一「日本では農業用のラジコンヘリはすごい技術で世界のトップシェアだが、これがドローンとなるとソフトウェアの技術が必要で少し概念が変わってくる。
ポテンシャルはあるのに活かしきれていないのが日本の現状。
まだ危ないので規制しようというのが先に立ってしまっている」。
米国、中国、国家戦略、研究開発、大学、企業について言及。

01/22 18:46 BS1 【BSニュース4K】
携帯大手3社が、今春から商業サービスを始める次世代の通信規格「5G」。
NTTドコモが、遠隔医療への応用など高速大容量の特徴を生かした最新の技術とサービスを公開した。
東京ビッグサイト(東京・江東区)の映像。
東京女子医科大学・先端生命科学研究所・村垣善治副所長のコメント。
被災地、インフラ、ロボットに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.