テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
高市早苗総務相に問う・携帯料金は下がるのか?] (4件/週)

01/22 20:50 BSフジ 【プライムニュース】
この春から日本で商用化が始まる第5世代移動通信システム「5G」について聞く。
5Gの状況を紹介。
米国は2019年4月からサービス開始。
中国は2019年から順次サービス開始。
韓国は2019年4月からサービス開始。
同時にサムスンが5G対応スマホを発売(総務省ウェブサイト「GO!5G」より)。
総務相・高市早苗は「日本は商用サービスはこの春からスタートだが、プレサービスを去年の秋から実施している。
日本はしっかりと実証も含めて準備に時間をかけてきた。
5Gで出遅れたと言われるが、結果的には大した出遅れではない。
5Gを構築するには光ファイバーが必要で、4Gのインフラがしっかりないといけない。
エリアのカバー率は世界でダントツのカバー率。
去年春に周波数を携帯各社に割り当てたが、その時に2年以内に全都道府県でサービスを開始することを条件に付している」とスタジオコメント。
NTTに言及。

01/22 20:44 BSフジ 【プライムニュース】
この春から日本で商用化が始まる第5世代移動通信システム「5G」について聞く。
現在主流の通信規格は「4G」。
5Gとは通信スピードが超高速になり、2時間の映画を3秒でダウンロードできる。
超低遅延になり、リアルタイムで遠隔地のロボット等を操作、制御できる。
多数同時接続でスマホ、パソコンをはじめ身の回りのあらゆる機器がネットに接続できる。
経済効果は約47兆円と言われている。
総務相・高市早苗は「色んなサービスが展開できる。
eスポーツも流行ると思う。
産業分野、社会的課題の解決に期待をしている。
工事現場で重機を遠隔制御できたり、農業もスマート農業に変わっていく。
地方創生を考えると、過疎地で困っているのはバスが撤退し地域に足がない、タクシーが滅多に来ない、運転免許返納などの方々が多い中で、自動運転が普及していく」とスタジオコメント。
ご意見・質問募集:前半「高市総務相に聞きたい事、言いたい事」、後半「5Gについて聞きたい事、言いたい事」。
8K、IoT、NTT西日本、メール、AI、英国に言及。

01/22 20:32 BSフジ 【プライムニュース】
携帯電話料金の行方について聞く。
2018年8月、菅官房長官が講演会で「携帯料金は4割程度下げる余地がある」と発言したことがきっかけで議論が本格化。
2019年10月1日、改正電気通信事業法が施行された。
通信料金と端末代金の完全分離で、端末の購入を条件とする通信料金の割引は禁止。
行き過ぎた期間拘束の是正で、2年縛りの違約金の上限が1000円になり、キャリア間の乗り換えがしやすくなった。
生活実感や様々な事情調査などの報道を見ても携帯料金が下がったと感じにくい。
総務相・高市早苗は「ライトユーザーには冷たい制度だった。
しょっちゅうスマホを買い換える人が得をして、ずっと使っている人は損をしていた。
完全に分離されたので、これからは端末も競争が激しくなっていき、通信料金も競争は激しくなる。
最近はライトユーザーからヘビーユーザーまで細かく料金を選べるようになった。
4月から楽天が本格的に参入してくる。
楽天・三木谷社長が楽天が参入した時に通信料金を3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の半額くらいにすると言った。
2月からauが2割引というのが出てきた」とスタジオコメント。
ご意見・質問募集:前半「高市総務相に聞きたい事、言いたい事」、後半「5Gについて聞きたい事、言いたい事」。
OECD、米国、電気料金、停電、光ファイバー、4G、災害、電源車に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.