テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま経済は】
携帯電話・最大4割値下げ・ドコモが新料金プラン] (16件/週)

04/15 19:00 NHK総合・東京 【ニュース7】
NTTドコモは6月1日から導入する料金プランを発表。
通信料金と端末代金を分離し通信料金だけをみると最大4割の値下げになるとしている。
複雑で高いと批判されてきた携帯電話料金。
主要プランの1か月通信料金(総務省まとめ)ロンドン2505円、パリ2554円、東京3760円。
通信料金の値下げに向けて、国は今の国会で端末代金との分離を義務づける法改正を目指しているが、ドコモの新料金プランは法案の成立を待たずに全面的に取り入れた形。
ネット上では歓迎する声の一方、実質的には値上げになるのではと懸念する声。
こうした中、注目されるのが中古端末。
新プラン導入で利用が増えるとみられている。
中古端末を扱う買取販売チェーンの店舗では2年半前、約9万円で発売されたスマホが約3万円前後で販売。
チェーン全体の売上は前年度比25%増。
auブランドを展開するKDDIは料金プランを見直すことにしているほかソフトバンクはワイモバイルで値下げを検討。
ゲオ・富田浩計のコメント。
NTTドコモ本社(東京都千代田区)、名古屋の映像。
NTTドコモ・吉澤和弘社長の会見。

04/15 18:50 BS1 【BSニュース】
NTTドコモは国の義務化に先立って、「通信料金」と「端末代金」を分離した料金プランを6月1日から導入すると発表。
通信だけの契約で料金は2割から最大4割の値下げになる一方、多くの利用者にとって端末代金の負担が重くなるとみられ、今後、負担軽減を検討するとしている。
新しい料金プランは通信料金と端末代金をより明確に分離し、通信料金だけをみると少なくとも2割の値下げになるとしている。
家族3人以上の契約と2年間の継続を条件にしたプランの場合、データの使用量が1ギガバイト以下だと現在と比較して最大4割の値下げになるとしている。
一般的に「2年縛り」と呼ばれた端末代金と通信料金のセット契約は来月31日で新規受付を終了し、多くの利用者にとって端末代金の負担額が増えるとみられる。
NTTドコモは今後端末代金の負担軽減を検討するとしている。
携帯の料金プランをめぐっては今の国会で、通信料金の値下げに向け端末代金との分離を義務づける法改正を目指していて、法案の成立を待たずに全面的に取り入れた形。
auのブランドを展開するKDDIも料金プランを見直すことにしているほか、ソフトバンクも「ワイモバイル」で値下げを検討している。

04/15 18:32 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
NTTドコモは国の義務化に先立って、「通信料金」と「端末代金」を分離した料金プランを6月1日から導入すると発表。
通信だけの契約で料金は2割から最大4割の値下げになる一方、多くの利用者にとって端末代金の負担が重くなるとみられ、今後、負担軽減を検討するとしている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.