テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【暮らし・生活】
詐欺の情報] (36件/週)

【HTBニュース】詐欺に注意 幼稚園児がお年寄りに呼びかける(再生)

12/15 23:01 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
荷物を受け取るアルバイトなどと称し応募者の個人情報を悪用してスマートフォンを騙し取ったとして警視庁は今日、無職の男を逮捕した。
警視庁によると男はインターネットの掲示板に「自宅でできる簡単な事務作業」などと嘘の求人を掲載。
面接の際に提示させた免許証などで取得した応募者の個人情報を悪用しスマートフォンを購入。
応募者のもとに荷物として届いたスマートフォンを回収した上で転売していた疑いが持たれている。
荷物1つ当たり500~1000円のバイト代が支払われていたが、その代償はスマホ代約100万円分の請求書だった。
同様の被害は全国で相次いでいる。
国民生活センターによると同様の被害を訴える相談がこの2年間で少なくとも300件寄せられているとのこと。
警視庁によると男は「スマホなどを他人名義で購入し換金していた犯罪グループの一員に間違いない」と供述している。
グループのメンバーは10人前後とみられ、今年3~5月で約10人分の個人情報を取得したもよう。
騙し取った商品はスマートフォン46台や化粧品など約590万円相当。
それらを転売して利益を得ていたものと見られている。
被害女性、たすく法律事務所・常岡久寿雄弁護士のコメント。
東京・築地署の映像。
オレオレ詐欺に言及。

12/15 23:00 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
荷物を受け取るだけの気軽なアルバイトを申し込んだだけなのに知らぬ間に自分の名義でスマートフォンなどを購入させられていたなどのトラブルが相次ぐなか警視庁は今日、詐欺などの疑いで30代の男を逮捕した。
手軽な副業気分に付け込む悪質な手口を取材した。
協力・日本経済新聞社。

12/15 21:14 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
磁気治療器のオーナーになれば高い配当金が得られるとのうたい文句で資金を集めていた健康器具販売会社・ジャパンライフに対し、消費者庁は業務の一部を停止するよう求めた。
消費者庁は去年12月以降、在庫がないのにオーナー契約を結んだなどとして、3度にわたり業務の一部停止命令を出した。
会社は「モニター」になる形に契約内容を変え、顧客に新たな客を紹介させるマルチ商法を行っていた。
昨年度末時点で約338億円の債務超過になっていたが、隠して契約を結んだり、解約しようとした顧客に数人で迫るなどし解約を妨害したりした。
消費者庁はジャパンライフに対し、マルチ商法とオーナー商法を引き続き1年間停止するよう命じた。
消費者庁取引対策課・佐藤朋哉課長は「1回処分して終わりでは当然ない」と話した。
ジャパンライフはNHKの取材に対し「すでにマルチ商法は行っていない。
世間に迷惑をかけ猛省している。
今後の対応は弁護士と相談したい」とコメント。
弁護団は会長らと会社を詐欺などの疑いで警察に告発する準備を進めている。
税金について言及。
ジャパンライフのホームページの映像。

12/15 20:52 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
10月に神奈川・横須賀市の女性の自宅に会社員を名乗る男から「あなたに当たった老人ホームの入居券を譲ってほしい」と電話があった。
女性が応じたところ老人ホームの関係者を装う男から「他人に権利を譲ることは法律違反だ」と言われ、でょうさ会社の社員をかたる男から「このままだと財産を差し押さえられるので、現金を預けて」と繰り返し言われた。
女性は8回にわたり現金を郵送し、約3000万円をだまし取られた。
警察は詐欺事件として捜査。
横須賀警察署の映像。

12/15 18:44 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
3月、東京都内の主婦の運転免許証の情報でスマートフォン1台を契約し、だまし取ったとして男が詐欺などの疑いで逮捕された。
警視庁によると容疑者は「自宅でできる簡単なアルバイト」などとインターネットの掲示板で人を募り、応募した主婦の運転免許証の情報を使って勝手に契約したスマートフォンを転売していた。
築地警察署、押収された証拠品の映像。

12/15 18:40 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
今月7日、東京・練馬区に住む82歳の女性のもとにNHK職員を名乗る男から電話があった。
「相撲は好きですか?」と聞かれ、女性が「好きです」と答えると、NHKの内部でしか知られていない情報だとして「親方が力士が解雇された」という嘘の情報を伝えてきた。
その上で「NHKが発行する相撲の冊子を送る」と言って住所、年金の額、銀行口座の預金額などを聞いてきたという。
女性は信用して一部の情報について答えてしまった。
その後、連絡が途絶えたため不審に思った女性はNHKに問い合わせ、詐欺の電話だったことが判明した。
他にもある。
先月、神奈川県に住む60代の女性のもとにNHKからのアンケートを装った電話があった。
質問に答えるとプレゼントがもらえるという内容で、「衆議院選挙に投票に行ったか」「自宅に300万円を保管しているか」などと金銭に関する質問があったという。
隣にいた娘が「誰と話しているの?」と聞いてきたことで冷静になり、騙されずに済んだという。

12/15 17:38 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
自宅でできるなどと謳って、荷物の受け取りを代行するアルバイトを募集し、不正に入手した個人情報を使ってスマートフォンを騙し取り、転売していたとして、警視庁は容疑者を詐欺などの疑いで逮捕した。
東京・築地署の映像。

12/15 17:18 TBSテレビ 【Nスタ】
「荷物の受け取りを代行するアルバイト」と称して応募者の個人情報を悪用し、スマートフォンを契約してだまし取ったとして、男が警視庁に逮捕された。
容疑者は応募した女性の個人情報を悪用し、携帯電話会社のオンラインストアでスマートフォン1台を契約しだまし取った疑いが持たれている。
契約したスマートフォンは女性の自宅に郵送されたが、別の男が取りに行き転売していたとみられている。
同様の被害は増加傾向にあり、おととしからの2年間で全国で300件を超える相談が寄せられているという(国民生活センター調べ)。
警視庁は容疑者が10人ほどの詐欺グループの指示役で、約600万円をだまし取ったとみて調べを進めている。
警視庁築地署の映像。

12/15 17:16 フジテレビ 【みんなのニュース】
入手の難しいゲームソフトをアマゾンで販売している男性。
返品されてきた商品の中身がない、偽物が入っているなどの「返品詐欺」。
シュリンクという包装を巧妙に偽装。
男性は約7万円の被害。
男性から購入した商品の送り先は全て大阪市内のコンビニエンスストア。
コンビニ近くで張り込む。
大量の封筒を持った男性がビルに入っていった。
詐欺容疑で逮捕されたのはフリック社長の25歳の男。
被告らは別の男に指示し家電量販店でゲームソフト3本を返品。
2本が偽物だった。
男性はアマゾンの返品詐欺について警察に被害を申告。
大阪・泉南市、ローソン、ジョーシンの映像。

12/15 15:37 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
宅配便の受け取りを代行する荷受け代行のアルバイトに応募した主婦らの個人情報を悪用し詐欺を繰り返していたとみられる38歳の男が警視庁に逮捕された。
容疑者は運転免許証の画像を使って応募女性の名義でスマホ(12万円相当)を契約、詐取した疑い。
被害総額は少なくとも590万円。
東京・築地署の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.