テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
バイデン大統領] (297件/週)

09/26 21:11 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
米国・バイデン大統領は「民主主義のパートナーとして4か国は共通の考えと将来のビジョンを共有している」と述べた。
日本、米国、オーストラリア、インドの4か国の枠組み「クワッド」の対面では初の首脳会合が、米国・ワシントンで開かれ、4か国はこれまでに合意したワクチン、気候変動、先端技術に加え、新たに宇宙分野での連携にも合意。
衛星のデータを共有することで気候変動や災害への対策、海洋資源の分析などに共同で取り組む。
半導体のサプライチェーンの構築、5Gなどの新技術開発・連携、水素などクリーンエネルギーの利用促進など連携の幅を大きく広げた。
4か国の首脳会合を毎年行うことでも合意。
菅首相、インド・モディ首相、オーストラリア・モリソン首相、内閣広報室提供の映像。
G7、G20、対中包囲網について言及。

09/26 21:00 BS-TBS 【サンデーニュース Bizスクエア】
菅首相は「クアッド」と呼ばれる日米豪印の首脳会合や米国・バイデン大統領との日米首脳会談など全ての外交日程を終え先ほど帰国した。
このあと今月末に期限を迎える東京など19の都道府県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除について最終判断することになる。
既に政府は新規感染者数などの指標が大幅に改善しているとして、全面解除の検討を行っていて、菅首相も「状況は確実に好転している」という認識を示している。
政府は専門家の意見も踏まえ明日にも解除についての方針を固め、あさって対策本部を開いて正式に決定する見通し。
羽田空港の映像。

09/26 18:21 NHK総合・東京 【ニュース 地球まるわかり】
米国は2030年に新車販売に占める電気自動車などの割合を50%に引き上げる目標を掲げている。
米国を象徴する車、ピックアップトラック。
販売台数の1~3位を占めるなど長年人気を集めている。
ミシガン州で行われたモーターショーで披露された電気自動車のピックアップトラック。
大手メーカー、フォードが手掛けた。
電気自動車のピックアップトラックは消費者に受け入れられるのか。
ネブラスカ州に住む男性はピックアップトラックで配送の仕事をしている。
一番気になるのはバッテリーの充電。
充電施設は全米で4万7000か所。
男性の住む地方では整備が進んでいない。
バイデン政権は充電施設の拡大に取り組む方針。
バイデン大統領は「電気自動車への移行は後戻りできない。
充電施設を50万か所整備する」と述べた。
フォードEV開発担当、フリーアナウンサー・川田裕美、一般人のコメント。
ヨーロッパ、インフラ、石油、ガソリン、税金について言及あり。

09/26 18:00 NHK総合・東京 【NHKニュース】
クアッドと呼ばれる日本、米国、オーストラリア、インドの4か国による首脳会合に出席するため米国を訪れていた菅総理大臣は、きょう夕方帰国した。
菅総理大臣はクアッド首脳会合に出席するため今月23日から4日間の日程で米国の首都ワシントンを訪れた。
会合で4人の首脳は覇権主義的な行動を強める中国を念頭に自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて基本的価値を共有する4か国のコミットメント・関与を再確認し、引き続きさまざまなパートナーとの連携を広げ具体的な協力を積み上げていくことで一致した。
そのうえで新型コロナ対策でワクチンの生産拡大やインド太平洋地域への供給を含めて協力していくことを確認したほか、インフラや宇宙、サイバー、クリーンエネルギーなどの分野でも協力を強化していくことで一致した。
一連の日程を終えた菅総理大臣は午後4時ごろ、羽田空港に到着。
菅総理大臣は引き続き新型コロナ対策に取り組み、あさってにも19の都道府県に出されている緊急事態宣言の扱いを決定する見通しで、今月末に自民党総裁の任期が満了するのに伴い退任する。
米国・バイデン大統領の映像。
内閣広報室。

09/26 17:30 TBSテレビ 【Nスタ】
菅首相は「クアッド」と呼ばれる日米豪印の首脳会合やバイデン大統領との日米首脳会談など全ての外交日程を終え先ほど帰国した。
このあと今月末に期限を迎える東京など19の都道府県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除について最終判断することになる。
既に政府は新規感染者数などの指標が大幅に改善しているとして、全面解除の検討を行っていて、菅首相も「状況は確実に好転している」という認識を示している。
政府は専門家の意見も踏まえ明日にも解除についての方針を固め、あさって対策本部を開いて正式に決定する見通し。
羽田空港の映像。

09/26 11:30 TBSテレビ 【JNNニュース】
菅総理大臣が、米国で「クアッド」と呼ばれる日米豪印首脳会合やバイデン大統領との日米首脳会談など、全ての外交日程を終え、今日未明に帰国の途についた。
今日夕方に帰国する予定。
今月末に期限を迎える東京など19都道府県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除について、帰国後、速やかに最終判断することにしている。
既に政府は新規感染者などの指標が大幅に改善しているとして、全面解除の検討を行っていて、菅総理も「状況は確実に好転している」という認識を示している。
政府は、専門家の意見も踏まえ、明日にも解除についての方針を固め、明後日に対策本部を開き、正式に決定する見通し。
米国・アンドルーズ空軍基地の映像。

09/26 08:43 フジテレビ 【日曜報道 THE PRIME】
初の対面で行われた「クアッド」に日本、米国、オーストラリア、インドの首脳が参加した。
内閣官房参与・宮家邦彦は「4人が並んでホワイトハウスで撮った写真は良い構図。
ホストのバイデン大統領の隣にはインド・モディ首相。
米国、日本、豪州の結びつきは強いがインドが中立から外れてこちらに来ることが最も大事だった。
こういう形でのデモンストレーションは非常に大事。
クアッドは安全保障が全面に出てくる者ではない。
インドを巻き込むためには新型コロナウイルス、気候変動などから始める。
定例化すれば効果は非常に大きくなる。
バイデン大統領の中国を意識した動きは大統領就任以来一貫している」、橋下徹は「ホワイトハウスの前の写真だけで大成果。
安倍政権からの外交を踏まえて日米関係を強固に築いてもらいたい」とスタジオコメント。

09/26 08:40 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
21日から始まった国連総会の一般討論演説。
主要テーマである新型コロナワクチンについて国連・グテーレス事務総長は「裕福な国の大半が接種済みでもアフリカは90%以上が未接種。
これは糾弾されるべき事態で実に不快」と先進国と途上国の間で格差が広がっていることを批判。
一般討論演説で最初に登場したのはワクチン接種を拒んでいるブラジル・ボルソナロ大統領。
国連総会の議場で歌うのは韓国の人気男性アイドルグループ・BTS。
国連のSDGs推進イベントに出席し“未来世代の若者”をテーマに演説。
BTSリーダー・RMのコメント。
今回、主要な議題となったのは「ワクチン格差の解消」。
マラウィ・チャクウェラ大統領は「わが国民の多くが1回目の接種も受けていない中、ブースター接種をしているような国々とご一緒する悔しさは想像に難しくない」と発展途上国の首脳からはワクチンの公平な分配を求める声が相次いだ。
一方で、米国・バイデン大統領は「ワクチンを積んだ米国発の飛行機が10か国を巡った」と述べ、中国・習近平国家主席は「年間に20億回分のワクチンを世界に提供できるように努める」と述べた。
過去にあった驚きの演説・1960年・キューバ・カストロ大統領の4時間半の演説は最長記録。
米国の帝国主義を批判。
2006年・ベネズエラ・チャベス大統領は米国・ブッシュ大統領(当時)を「悪魔」と批判。
総会で扱う議題は世界の平和や安全、貧困、開発、教育、民主化など。
193の加盟国が各1票で討議し勧告を行うが、この勧告には法的拘束はない。
安全保障理事会は欧米と中ロの対立が深刻化。
予算をめぐっては2018年に米国・トランプ政権が分担金の支払いを遅らせ資金難に。
国連の存在意義が問われている。
法学者・大阪芸術大学客員准教授・谷口真由美(1948年の国連憲章について)のスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.