テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIテレビ AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
エンジン故障で予備調査結果・発表] (64件/週)

02/23 16:53 フジテレビ 【イット!】
米国の旅客機のエンジンが発火した事故で金属疲労により破損したとの見方。
コロラド州で20日、ユナイテッド航空のボーイング777型機のエンジンから火が出て部品が住宅街に落下した事故。
米国のNTSB(国家運輸安全委員会)は初期的な調査でエンジンのファンブレードが金属疲労により破損した可能性があることを明らかにした。
NTSBによると2枚のファンブレードに損傷が見つかり1枚は根元から折れていて別のもう1枚は折れたものが当たり破損したとみられる。
NTSBはさらに関係者から聞き取りなどを進め詳しい事故原因などを調べている。

02/23 16:24 TBSテレビ 【Nスタ】
ユナイテッド航空ボーイング777型機はコロラド州からハワイに向け離陸後、エンジンの故障を確認、20分後に引き返す。
エンジンの外枠とみられる部品が落下していた。
NTSB(国家運輸安全委員会)は予備調査の結果を発表し、ファンブレード22枚のうち2枚が破損。
うち1枚の破損は金属疲労によるものと明らかにした。
なおボーイングは同じタイプのエンジンを搭載する機体の運航を一時停止するよう勧告している。
映像提供:HAYDEN SMITH/@SPEEDBIRD5280、Chad Schell。

02/23 15:54 BS1 【BSニュース】
米国西部コロラド州デンバーの近郊で20日、ユナイテッド航空のボーイング777型機のエンジンが損傷し、住宅地に部品が落下した。
原因を調査しているNTSB(国家運輸安全委員会)は、これまでに旅客機はデンバーの空港を離陸した直後に右のエンジンに問題が生じ、ファンブレードと呼ばれる内部の羽根が複数破損していたことを明らかにしている。
NTSBの幹部は22日、このファンブレードのうちの1本が金属疲労で破損した可能性があるという見方を示した。
NTSBが公開したトラブルが起きた機体の写真を見ると複数あるファンブレードのうち1本が付け根から折れてなくなっているほか、隣の1本も一部がなくなっているのが分かる。
機体の胴体の一部も損傷している様子が確認できる。
NTSBが原因の特定を進めている。
このトラブルを巡っては韓国の大韓航空とアシアナ航空が同じ型のエンジンを搭載するボーイングの機体の運航を停止することを決めた。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.