テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIテレビ AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
いじめ暴露“暴Too”広がる] (4件/週)

02/23 16:22 フジテレビ 【イット!】
なぜ暴露が続くのか?校内暴力に対する意識の変化が背景にあると思われる。
2019年に起きた女子中学生による集団暴行事件の映像。
複数の中学生が小学生をカラオケルームで暴行する様子がSNSで拡散されることで世間に衝撃を与えた。
SNSの利用率:韓国89.3%で世界2位(日本は74.3%で29位)とデジタル大国。
情報の記録や発信がしやすい環境。
数多くのいじめ被害の動画が拡散され、校内暴力は悪質な犯罪で厳しく罰するべき、時効はないという機運が高まっている。
ある調査では、バレーボール選手姉妹の資格はく奪について、70.1%が罰をもって多くの人の戒めとすべきと回答。
一方、デマによる書き込みに注意しないといけない。
標的となった有名人が告発された内容を否定、警察への捜査依頼を発表すると、投稿者が投稿を虚偽と認め、投稿者がその有名人と面識がないことがわかった。
虚偽記載は名誉棄損に当たるが、韓国にはサイバー名誉棄損がある。
刑法では名誉棄損、刑法上では懲役5年以下。
サイバー名誉棄損は懲役7年以下。
罰が重くなっている。
暴Tooはいじめの抑止力となっている一方で、過去をさかのぼるほど証拠が少なくなり事実無根の誹謗中傷で冤罪被害の可能性もある。
(中継)ソウル支局。
2019年、集団暴行事件の映像。
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦のスタジオコメント。

02/23 16:20 フジテレビ 【イット!】
FNNソウル支局・熱海吉和記者が韓国で広がる「暴Too(ぼうとぅー)」について詳しく説明。
暴Tooとは暴力+Me Too。
暴力とセクハラなどの被害体験を告白、共有するMe Tooを掛け合わせた言葉。
韓国では過去の暴力被害を告白する人が今続出。
事の発端は韓国の女子プロバレー選手で、東京五輪出場権獲得にも貢献したイジェヨン(姉)とイダヨン(妹)の双子姉妹。
約10年前、中学時代のこの姉妹によるいじめ行為が学生時代のチームメートによりインターネット上で暴露されたこと。
内容は暴力、脅迫、金銭の要求など、メディアもこぞって報道。
その後別の被害者も同様の被害を受けたと暴露。
2人は事実を認め謝罪したが、批判は収まらず協会は無期限の代表資格はく奪。
同様の動きが芸能界などへも飛び火。
アイドルグループ・SEVENTEENのミンギュ、(G)I-DLEのスジンなど、少なくともこれまでに10人以上の有名人が告発の対応に追われている。
(中継)ソウル支局。

02/23 16:19 フジテレビ 【イット!】
FNNソウル支局・熱海吉和記者のプレゼン。
韓国で相次ぐ、いじめへの反撃。
韓国国内で衝撃が広まった女子バレー代表の人気双子姉妹によるいじめ行為の暴露。
同様の暴露は他の選手や芸能界にも飛び火しているが、偽の暴露も登場。
なぜ10年以上前の行為が問題化したのか?広がる暴Tooで時効はなくなる?FPA=時事。
写真:ゲッティ。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.