テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
北京五輪“ボイコット発言”めぐり…] (34件/週)

米大統領報道官「ボイコット、協議していない」(2021年4月8日)(再生)

【朝のニュース6選】米国に中国牽制/韓国市長選は?(2021年4月8日)(再生)

北京五輪ボイコット論 中国反発「強い反撃招く」(2021年4月7日)(再生)

04/08 11:53 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
来年冬の北京オリンピックへの参加を巡って米国・サキ大統領報道官はボイコットを同盟国と協議しているとの見方を否定した。
北京オリンピックへの参加を巡っては国務省・プライス報道官が6日、同盟国とよく協議したいと述べ、ボイコットの可能性に含みを残す発言をしたことを受けて火消しに追われた形。
共和党の一部からは新疆ウイグル自治区での人権弾圧などを理由にボイコットを求める声が出ている。
北京五輪の会場、ワシントンの映像。

04/08 11:44 フジテレビ 【FNN Live News days】
米国のオリンピックパラリンピック委員会のライオンズ会長は7日、オンラインの会見で「選手たちを政治の駒にするべきではない」と強調し、中国の人権問題を理由に来年開催される予定の北京オリンピックをボイコットすることに反対した。
一方、ホワイトハウスのサキ報道官は7日記者会見で、北京オリンピックの参加について現時点で変更はないと表明した。
また米国が認定した新疆ウイグル自治区での大量虐殺など「中国を巡る懸念事項については同盟国と連携して取り組んでいる」とあらためて強調した。
米国国務省の報道官は前の日に中国の人権問題を批判し、北京オリンピックのボイコットについて同盟国と協議したいと発言していた。
米国・ワシントンの映像。

04/08 11:37 日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
米国ホワイトハウスのサキ報道官は7日、来年、北京で行われる冬のオリンピックへの参加の是非について「現段階で同盟国とは何ら協議していない」と述べた。
北京オリンピックへの参加をめぐっては6日、米国国務省の報道官が同盟国などと緊密に協議すると述べて、ボイコットの可能性も排除せずに検討する考えを示している。
サキ報道官は中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害などの問題を念頭に「共通の懸念について、あらゆるレベルで同盟国と緊密に協議している」としたものの、「来年のオリンピックについての我々の立場は変わっていない」とも述べ、北京オリンピック参加についての具体的な方針は何ら決まっていないと強調した。
こうした中、米国のオリンピックパラリンピック委員会のライオンズ会長は7日、会見の中で「米国の若い選手が政治の駒として使われるべきではない」としてボイコットに反対する姿勢を示している。
ワシントン、北京五輪会場の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.