テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
英国領事館元職員“拷問受けた”香港「影の議会」創設へ] (2件/週)

中国で「拷問受けた」在香港英領事館元職員が証言(20/07/09)(再生)

07/09 17:33 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
きのう、中国政府直属の治安維持機関「国家安全維持公署」の除幕式が行われた。
国家安全維持法が施行された香港では「香港解放」という旗を掲げた男性が逮捕、起訴されるなど民主化運動に対する取り締まりが厳しさを増している。
男性は香港の英国領事館の元職員で去年8月、中国本土を訪問後「買春」容疑で公安当局に拘束された。
手錠が付いた椅子に縛り付けられ、顔面を平手打ちされるなどの拷問を受けたという。
彼らが欲した情報は香港の反政府デモに男性と英国がどう関わったのか。
一方、去年この一件が英国などで報じられると、中国外務省は会見で「男性は犯罪事実をすべて認めている。
警察は法にのっとって取り調べを行い、彼の権利も保障している」と述べた。
男性は亡命先の英国から現在の香港の状況を憂慮。
対中非難決議を苦慮する日本政府に対して、男性は「日本政府は苦しんでいる人々から目をそらさないでほしい。
これは全人類の人権問題だ」と語った。
在香港英国領事館元職員のコメント。
ロンドン、男性の拘束に対する抗議行動、北京、「白紙」の抗議行動、裁判後の民主活動家・周庭らの映像。
スマホに言及。

07/09 11:54 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
去年8月、中国本土を訪問後、買春行為をしたとして中国当局に拘束された香港の英国領事館の元職員がANNの単独インタビューにこたえ、当時受けたとする拷問について語った。
今後は民主派活動家と影の議会を創設する考え。
公安当局は元職員は犯罪事実をすべて認めたとしている。
元職員はその際、香港の反政府デモに自分と英国がどう関わったか問いただされ顔面を平手打ちされるなどしたと主張している。
2週間後に釈放され、先月、英国に亡命が認められた。
ロンドンの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.