テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
米国・ツイッター元社員ら“スパイ罪”] (9件/週)

11/08 22:27 BS1 【国際報道2019】
ツイッター社で働いていた男など3人が、サウジアラビア王室に批判的な利用者の個人情報を盗み出していたなどとして起訴された。
米国司法省は6日、ツイッター社で働いていたサウジアラビア人と米国人の男2人を含む3人を、スパイ罪などで起訴したと明らかにした。
起訴状によると、ツイッター社にいた2人はサウジアラビア王室に批判的な利用者を特定するため、社員の立場を利用して個人情報を不正に盗み出していたという。
米国のメディアは、ムハンマド皇太子がジャーナリストのジャマルカショギの殺害に関与したと取り沙汰される中、サウジアラビア王室が抵抗勢力への抑圧に利用するため、情報を入手していたとの見方を伝えている。

11/08 16:06 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
司法省が7日、異例の起訴に踏み切った。
ツイッターの元従業員がサウジアラビアのためにスパイ活動を行っていた。
米国の検察が初めてサウジアラビアに対して「米国国内にいる人を監視した」と告発。
ツイッターの従業員は2人。
うち1人は米国市民だが、一般人がツイッターに渡す個人情報をサウジ政府に渡したことで告発されている。
起訴内容は具体的。
2人を操っているのはサウジアラビア政府の職員で、ムハンマド皇太子の下で仕事をしている人物。
皇太子の秘書官で、私的財産も管理。
ツイッターは声明を出し、「良くない行為をする者がいるのは分かっている。
機密情報へのアクセスについて、一部社員に制限を加えようとしている。
言論の自由を守ろうとしている」と述べた。
動画について言及あり。

11/08 11:15 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
米国司法省は6日、ツイッター社の元社員2人がサウジアラビアの王室に批判的な利用者を特定するため個人情報を盗み出していたとしてスパイ罪などで起訴した。
2人のほかにサウジアラビア当局との仲介役とされる男も起訴されている。
個人情報は王室が抵抗勢力の抑圧に利用していた。
ツイッター社は声明を出し「我が社は犯罪者が様々な手口で業務に悪影響を及ぼす不正行為を試みたことを認識しツイッターを使って広く世界に個人の考えを伝え権力者の責任を追及しようとする利用者が直面するリスクを鑑みた上で平等、個人の自由、人権を訴える利用者を守る」と述べている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.