テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
菅政権の「本意」と「戦略」] (18件/週)

10/01 21:28 BSフジ 【プライムニュース】
イージスアショアの代替案がない中で今後の方向性は。
内閣官房長官・加藤勝信「6月にイージスアショア配備の停止をすると、その間代替案について議論されてきた。
現在はイージスアショアの構成品を移動式の洋上プラットフォームに搭載する方向で詳細な検討を進めることにすると聞いている」。
国家安全保障会議、自民党、防衛省について言及。
岸信夫防衛相の映像。
政治アナリスト・伊藤惇夫「中止の判断を防衛大臣がされたことは必要があるからされたのだろう。
代替案がどんなものになるのか、どのぐらいの期間で設置できるのか同時並行で考えていくしか無い。
菅外交は簡単に言えば国益をどう守ってどう増やしていくかという視点のみで良いと思う」。
安倍前首相、拉致問題、北方領土について言及。
内閣官房長官・加藤勝信「国益を守る中で相手国、首脳同士との信頼関係も1つの要素にはなっていくのだと思う。
北方領土やそれぞれの問題にしても安倍政権で答えが出せなかった、これについては答えを出すべく取り組んでいきたい」。
日ロ経済協力、シベリア極東開発、北方四島経済支援、軍事演習について言及。

10/01 20:45 BSフジ 【プライムニュース】
内閣支持率は70%を超えているものもある。
政治アナリスト・伊藤惇夫は「自民党の大半が解散しないのかと思っていると思う。
菅首相自身が首相就任直後の会見で1年以内に解散総選挙があると言明した。
つまり任期満了選挙ではないということ。
ただその時期がどこなのか。
今の与野党の力関係を見ていて、菅政権がこれからも高い支持率を維持できると見ていくとすれば、政権にとって時期はそれほど大きな足かせ、手かせにはならないのではないか」、内閣官房長官・加藤勝信は「コロナの感染症はこれからどう動いていくか見えないところがある。
2つ目の山を越えて今は少し下がってきたものの、ここに来て減少が止まってきている。
こないだの4連休の影響がどうだったのか。
ヨーロッパは再び増え始めてきている。
こういう環境の中でコロナに対する対策は国民から見ても一番関心がある。
これをしっかりやるということが我々の使命」とスタジオコメント。
民主党、ワクチン、自民党・平野議員、世論調査、安倍前首相、希望の党に言及。

10/01 20:03 BSフジ 【プライムニュース】
ゲスト:内閣官房長官・加藤勝信、政治アナリスト・伊藤惇夫を紹介。
加藤勝信官房長官は大蔵省で主計局主査、官房副長官秘書官、大臣官房企画官などを歴任。
2003年、衆議院議員初当選(当選6回)。
第1次安倍内閣、福田内閣で内閣府大臣政務官。
第2次安倍内閣で官房副長官、第3次安倍内閣で厚労相などを歴任。
菅内閣では沖縄基地負担軽減担当相、拉致問題担当相も兼任。
内閣官房長官・加藤勝信は「組閣が16日だったが、15日午後7時にホテルに来てくれという電話があり、ホテルに行くと菅首相から官房長官をやってくれと言われた。
一緒にこれまで仕事をさせていただき、今回の総裁選でも菅総裁を支援したという思いの中で、私で良ければと受けた。
私は私なりのやり方で菅総裁の長官時代を範としながらもやらせて頂きたいと思っている」、政治アナリスト・伊藤惇夫は「初めて加藤官房長官と会ったのは米国。
1987年、中曽根元首相の最後の日米首脳会談にたまたま2人で同行した」とスタジオコメント。
コロナ、田村厚労相、自民党、渡辺秀央、ZARD、バイクに言及。
ご意見・質問募集:「加藤官房長官に聞きたい事、言いたい事」。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.