テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
トランプ大統領] (485件/週)

「EU車に20%関税課す」 貿易摩擦深刻化の恐れ(18/06/23)(再生)

“歴史的会談”以降の米朝 予定も進展も何もなし(18/06/22)(再生)

06/23 17:05 日本テレビ 【news every.サタデー】
米朝首脳会談で北朝鮮が完全な非核化を約束したことを受け、IAEA・国際原子力機関がどう動くのかが注目されている。
IAEA・天野事務局長は「どのような検証活動も実施する用意がある」と述べている。
査察とは何を行うのか。
IAEA元査察官・堀啓一郎が「どういう原子力施設があるか。
どれだけの核物質があるかを国から申告してもらう。
申告が申告通りか現場に行って確認するのがIAEAの査察。
非核化という仕事はIAEAの本来の任務ではない」とコメント。
オーストリア・ウィーン・IAEA、北朝鮮・寧辺の核施設、金正恩委員長、米国・トランプ大統領の映像。
映像提供:IAEA。

06/23 17:04 日本テレビ 【news every.サタデー】
米国と韓国は既に8月の合同軍事演習を中止すると発表しているが、これに加え今後3か月の間に予定していた2つの海兵隊合同訓練の中止を発表。
「北朝鮮が真摯に建設的な交渉を続けるかどうかで追加の決定を下す」としていて、北朝鮮に対し非核化に向けた具体的な行動を取るよう呼びかけている。
トランプ大統領は22日、北朝鮮に対する米国独自の制裁を1年延長することを決めた。
トランプ大統領は「核開発などが引き続き米国の安全保障にとって脅威であり続けている」と指摘している。
北朝鮮・金正恩委員長、米朝首脳会談の映像。
映像提供:米国国防省。

06/23 16:53 BSフジ 【BSフジニュース】
EUは米国の鉄鋼、アルミへの輸入制限に対する報復関税を発動した。
これにトランプ大統領は、EUの自動車に高い関税を課すとツイッターで反発。
EUの報復関税対象は、米国から輸入の一部の農産物やオートバイなど3600億円相当で最大25%の関税。
トランプ大統領はツイッターで、米国に入ってくる全てのEUの自動車に20%の関税を課すと表明。
トランプ政権は自動車の輸入制限を検討していて、発動のされれば日本にも大きな打撃になる。
資料・EUの鉄鋼工場。

06/23 15:53 BS1 【BSニュース】
米国・マティス国防長官は22日、国防総省でポンペイオ国務長官や安全保障担当のボルトン大統領補佐官と会合を開き、米朝首脳会談の結果を踏まえた今後の対応を協議した。
米国国防総省によると、協議の結果マティス長官は、すでに中止を決めた8月の定例の米韓合同演習「ウルチフリーダムガーディアン」に加え、向こう3か月間に計画していた米韓の海兵隊の2つの交流訓練も無期限に延期する方針を決めた。
これについて米国国防総省は北朝鮮との外交交渉を後押しするためだとする一方、さらなる米韓軍事演習をめぐる決定については北朝鮮が生産的な交渉を誠実に続けるかどうかによるとして、北朝鮮の姿勢を見極めながら判断するとしている。
マティス長官はかねてから北朝鮮への対応について国務省を中心とする外交努力を全面敵に支援する方針を示していて、今回の措置も交渉の進展を促すことを優先した形だが、米国議会の一部からは「譲歩しすぎだ」という懸念の声も出ている。
北朝鮮・金正恩委員長、米国・トランプ大統領、シンガポールの映像。

06/23 14:53 BS1 【BSニュース】
米国・マティス国防長官は22日、国防総省でポンペイオ国務長官や安全保障担当のボルトン大統領補佐官と会議を開き、米朝首脳会談の結果を踏まえた今後の対応を協議した。
国防総省によると協議の結果、マティス長官はすでに中止を決めた8月の定例の米韓合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」に加え、向こう3か月間に計画していた米軍と韓国軍の海兵隊の2つの交流訓練も無期限に延期する方針を決めた。
これについて、国防総省は「北朝鮮との外交交渉を後押しするため」とする一方、さらなる米韓の軍事演習を巡る決定については「北朝鮮が生産的な交渉を誠実に続けるかどうかによる」として、北朝鮮の姿勢を見極めながら判断するとしている。
マティス長官はかねてから北朝鮮への対応について、国務省を中心とする外交努力を全面的に支援する方針を示しており、今回の措置も交渉の進展を促すことを優先した形だが、米国議会の一部からは、譲歩し過ぎだという懸念の声も出ている。
シンガポール(北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長、米国・トランプ大統領)の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.