テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
トランプ大統領] (615件/週)

Beverly(ビバリー) / Beverly 2nd JOURNEY「24」~ Winter ~ Teaser Trailer(再生)

クシュナー氏が対策駆使し8年間税逃れ・・・米紙報道(18/10/15)(再生)

10/16 17:13 日本テレビ 【news every.】
先住民を祖先に持つという出自が嘘だと米国・トランプ大統領に非難され続けていた民主党議員がDNA鑑定の結果を公表し反論した。
米民主党・エリザベスウォーレン上院議員は次の民主党の大統領候補と注目されている。
トランプ大統領は「DNA鑑定で証明されたら約1億1200万円を寄付する」などと公言していた。
ウォーレン議員は祖先に先住民が含まれるとするDNA鑑定の結果を公表し、トランプ大統領は釈明に追われた。
ウォーレン議員側は「大統領は記憶障害なのか」と再び反撃する事態となっている。
ウォーレン議員のツイッター、米国・ジョージア州の映像。

10/16 17:05 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
来月の中間選挙を前に、米国・トランプ政権の中枢を担う幹部の人事がぎくしゃくしている。
解説委員・津屋尚による解説。
トランプ政権発足以来、政権を去った人は2年足らずで30人以上で、オバマ政権と比べると3倍。
主な顔ぶれを紹介。
大統領に異論を唱えて解任された代表格はティラーソン前国務長官、マクマスター前大統領補佐官、コーン前国家経済会議委員長。
忠実な腹心だったバノン前首席戦略官もクビになっている。
先週にはヘイリー国連大使が年内に辞任すると発表があった。
更に今週には政権の最重要人物と呼ばれるマティス国防長官が解任になるのではないかという憶測報道もある。
最近著名な米国のジャーナリストのボブウッドワートが著書「Fear」でマティス国防長官がトランプ大統領の事を「小学5年か6年程度の理解力しかない」と批判したと書かれている。
トランプ大統領は大統領選挙中「米軍の駐留経費を日本や韓国に全額支払わせろ。
出来ないなら米軍を撤退させろ」と言っていた。
日本の関係者が戦々恐々とする中、初めて来日した閣僚がマティス国防長官で「日本の思いやり予算は世界の手本」だと高く評価し、日本政府関係者を安堵させた。
しかしトランプ大統領はマティス国防長官の辞任や解任について否定しなかった。
「民主党員のようだ」との発言はトランプ大統領のマティス国防長官への強い不満の表れだと言われている。
国防総省は「マティス長官は自らの職務に注力している」という声明を出し、マティス長官本人も今週もアジアを歴訪中。
トランプ大統領、マティス国防長官のコメント。

10/16 17:03 日本テレビ 【news every.】
サウジアラビア政府に批判的な記者が失踪した事件で複数の米メディアはサウジ政府が記者を尋問した際に誤って死亡させたと認める準備をしていると報じた。
記者は2週間前、総領事館訪問後に行方不明になっている。
トルコメディアは殺害の実行犯とする映像を公開した。
米国・トランプ大統領は「サウジ政府が殺害に関与した可能性がある。
もし事実なら厳しい処罰を加える」、EU・モゲリーニ上級代表は「サウジ政府がトルコ側と協力し捜査での真相究明を期待する」と述べた。
地元メディアによると捜索は約9時間続き、血液反応などの捜査、トラック2台分の証拠品が運ばれたという。
こうしたなか米国・CNNは「サウジ政府が記者をトルコから連れ出そうと尋問した際、誤って死亡させたと認める報告書を準備している」と伝えた。
またサウジアラビア・ムハンマド皇太子が関与しているとの指摘について米国・NBCは「サウジ政府は皇太子に責任が及ばないような説明をまとめている」と伝えた。
日本エネルギー経済研究所研究理事・保坂修司は「責任が及ばないようにというのは当然だと思う」とコメント。
トランプ大統領と電話会談したサウジアラビア・サルマン国王は事件への関与を強く否定。
米国・ポンペオ国務長官はサルマン国王との会談のため先ほどサウジアラビアに到着。
トルコ・イスタンブールの映像。

10/16 16:53 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
政権に批判的な記者がトルコで殺害されたとされる事件で、サウジアラビア側が尋問が誤って行われた結果、死なせてしまったとの報告書を準備していると米国メディア(CNN)が報じた。
きょう午前トルコ警察は異例のサウジアラビア総領事館の捜査を行った。
トルコ当局によると記者が総領事館を訪れた日、15人の暗殺チームがサウジアラビアから到着し、記者は到着から2時間以内に殺害され、遺体はのこぎりで解体されたとされる。
サウジアラビア政府は殺害を強く否定。
家宅捜査ではルミノール反応のテストを行うかトルコとサウジアラビアが対立したとも報じられている。
家宅捜索が行われる前、大量のモップや漂白剤とみられる薬品が持ち込まれたことから、米国の一部メディアは疑わしい現場を清掃した可能性があると報じた。
米国・トランプ大統領はポンペオ国務長官をサウジアラビアに派遣。
サルマン国王とこの問題について協議させるとしている。
サウジアラビア・モハメドアルオタイビ総領事は「記者は総領事館にもサウジアラビアにもいない」とコメント。
米国・トランプ大統領のコメント。
サウジアラビア総領事館(トルコ・イスタンブール)、トルコ「サバハ」紙、公開された総領事館内、到着したポンペオ国務長官(サウジアラビア)の映像。

10/16 16:53 BS1 【BSニュース】
米国財務省は15日、去年10月から先月末までの2018年度財政収支を発表した。
財政赤字は7789億ドル(約87兆円、前年度比17%増)となり、2012年度以来6年ぶりの高い水準となった。
トランプ大統領の下、税制改革に伴う法人税の大幅な減税が実施される一方で国防費が増額され、社会保障費も増えており、こうした要因が財政赤字の拡大につながった。
マルバニー行政管理予算局長は声明で「米国の経済成長は政府の歳入の増加をもたらすだろう」と指摘し、大規模な減税はむしろ経済成長を加速させ、歳入は増えるという考えを強調した。
しかし、現実には財政赤字の削減に向けた道筋は見えておらず、急速な高齢化に伴う社会保障費のさらなる増加が避けられない中、財政状況の悪化に懸念が高まっている。
米国ニューヨークの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.