テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
トランプ大統領] (278件/週)

全米350紙がトランプ氏批判「民主主義への脅威」(18/08/17)(再生)

全米350紙 トランプ大統領の批判社説を一斉に掲載(18/08/17)(再生)

08/18 12:05 NHK総合・東京 【NHKニュース】
米中の貿易問題をめぐってはトランプ政権が幅広い輸入品に高い関税を課す第2弾の制裁措置を発動するのに対して、中国側も報復措置をとる方針で摩擦が激しくなっている。
米国の有力紙「ウォールストリートジャーナル」は11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)などに合わせてトランプ大統領と習近平国家主席が首脳会談を開くことを検討していると伝えた。
米中両国は途絶えていた貿易問題をめぐる協議を来週にも再開する見通しで、首脳会談の実現に向けても意見を交わし、貿易摩擦の緩和を模索するものとみられる。
トランプ政権内では中国に対してムニューシン財務長官らが厳しい姿勢を緩めることを検討している一方、ライトハイザー通商代表らは追加関税でさらなる譲歩を求めていると伝えられ意見の対立が続いている。

08/18 11:30 日本テレビ 【NNNストレイトニュース】
米国・トランプ大統領が大胆な提案、上場企業の決算会計報告を年4回から年2回に変更可能か証券取引委員会にツイッターで検討を求めた。
米国・ワシントン、ニューヨーク証券取引所の映像。

08/18 10:16 BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
今後の日程:9月11~13日、東方経済フォーラム(ロシア・ウラジオストク)→日ロ首脳会談、20日(調整中)、自民党総裁選挙投開票、9月下旬、国連総会(米国・ニューヨーク)→日米首脳会談、30日、沖縄県知事選挙投開票、10月23日?、日中首脳会談。
国際ジャーナリスト・歳川隆雄が「総裁選後の国内の政局を考えた時、沖縄知事選の結果が重要。
安倍総理大臣がどれだけの大差をつけて石破元幹事長に勝つかが重要。
名護市辺野古への普天間飛行場移設に賛成の宜野湾市市長が勝てば安倍首相の求心力は増す」などスタジオコメント。
沖縄県・翁長知事、安室奈美恵、宜野湾市、小泉元総理大臣、ゴルフ、小泉進次郎議員、原発、ロシア・プーチン大統領、米国・トランプ大統領、中国・習近平国家主席、安全保障、外交について言及あり。
麻生副総理大臣の映像。

08/18 09:45 BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
リーマンショックから10年、次なる世界のリスク要因は。
法政大学大学院政策創造研究科教授・真壁昭夫が「世界経済が好調に来た大きな理由は借金して物を買ったこと。
米国と中国は借金が膨らんでいる。
借金は永久に続けられない。
中国は国内に不動産バブルを抱えている。
これから問題になるのは米国と中国の関係。
覇権国争いが摩擦になっている」、国際ジャーナリスト・歳川隆雄が「関税の問題。
日本経済新聞でプリンストン大学・清滝教授がインタビューに応じ、一番大きな影響を短期的に与える可能性として米中間の貿易摩擦を挙げていた。
9月上旬に安倍総理大臣はワシントンに乗り込み、直接トランプ大統領に25%、日本を対象から外せと、その代わりディールがあると、農産品、防衛装備品、エネルギーの輸入などしない限り大変なことになる」とスタジオコメント。
GDP、英国、ZTE、特許権、先端技術、貿易戦争、米国・トランプ大統領、中間選挙、大統領選挙、中国・習近平国家主席、ノーベル経済学賞、茂木経済再生担当大臣、ライトハイザー通商代表、共産党大会、中国全国人民代表大会、自動車、国連総会、G7、カナダについて言及あり。

08/18 09:40 BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
リーマンショックから10年、次なる世界のリスク要因は。
エコノミスト・エミンユルマズが「イランは2017年の正月から度々反政府デモが起きている。
イランに対する原油制裁も11月に再開される。
イランの政権が崩れる危険性がある。
サウジアラビアもサルマン皇太子が強硬な外交政策をしている。
トルコ、南アフリカ、新興国のほとんどは原油価格を持っていないので原油価格の上昇で経常赤字が拡大している」、ニッセイ基礎研究所主席研究員・伊藤さゆりが「今の世界経済は米国が一人勝ち。
通貨の世界ではドル一人勝ち。
トランプ大統領の減税政策などが影響を及ぼしている部分もある。
通商戦争をしかける余地もある。
利上げを継続していくと苦しい国が増えていく。
通商政策の対象が中国だとしてもサプライチェーンに組み込まれている東アジアの国々全般に影響が及んでいく」とスタジオコメント。
ブラックマンデー、アジア通貨危機、ホルムズ海峡、通貨、イスラム主義体制、シーア派、ロシアについて言及あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.