テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
プーチン大統領] (64件/週)

01/21 22:09 BS1 【国際報道2020】
先週憲法を改正し国の権力構造を大きく変える方針を示したロシアのプーチン大統領。
20日には憲法改正案を議会下院に提出した。
憲法の具体的改正案については「作業グループを設置して検討する」としているとしていたが、その作業グループの議論が本格化する前に改正案を議会に提出。
なぜ憲法改正を急ぐのか。
プーチン大統領としては退任後権力維持を探る狙いもあるとみられる。
ボロジン下院議長に言及。

01/21 17:54 BS1 【BSニュース】
ロシア・プーチン大統領は、国の権力構造を大きく変えることを盛り込んだ憲法の改正案を議会下院に提出した。
改正案によると、大統領の任期について、1人が2期を超えて務めてはならないとされているほか、大統領は、下院が承認した候補者を首相として任命するなど、大統領の権限が制限されている。
作業グループの議論が本格化する前に改正案を議会に提出することで、憲法改正を早急に進め、大統領の退任後、どのような形で権力を維持するか探る狙いもあると見られる。
ロシア国内では、プーチン大統領は2024年に大統領職の任期が切れるのを見据え、議会や国家評議会の議長に就任するのではないかという見方が広がっている。

01/21 11:13 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
ロシア・プーチン大統領は大統領の任期を2期までとし大統領の権限を制限するなど国の権力構想を大きく変えることを盛り込んだ憲法の改正案を議会下院に提出した。
プーチン大統領としては2024年に大統領の任期が終わるのを見据えどのような形で権力を維持するか探る狙いもあるとみられる。
首相候補者はこれまで通り大統領が下院に提案するが閣僚の推薦権は首相が持つことになる。
大統領は組閣後、閣僚の仕事ぶりを見て閣僚を交代させる権限を持つことになるようだ。
国際機関の決定がロシアの国内法に反する場合、ロシア国内ではその履行が義務ではなくなる。
年金、最低賃金、再分配に言及。

01/21 09:50 BS1 【BSニュース】
ロシアのプーチン大統領は国の権力構造を大きく変えることを盛り込んだ憲法改正案を議会下院に提出した。
改正案によると、大統領の任期について1人が2期を超えて務めてはならないとされているほか、大統領は下院が承認した候補者を首相として任命するなど大統領の権限が制限されている。
プーチン大統領は具体的な改正案については作業グループを設置し検討するとしていた。
作業グループの議論が本格化する前に改正案を議会に提出することで、憲法改正を早急に進め大統領の退任後、どのようなかたちで権力を維持するか探るねらいもあるとみられる。
ロシア国内ではプーチン大統領は2024年に大統領職の任期が切れるのを見据え、議会や国家評議会の議長に就任するのではないかという見方が広がっている。
 

01/21 09:44 TBSテレビ 【グッとラック!】
ロシア・プーチン大統領は2024年の任期満了に伴う大統領退任を示唆したが、今度は次の大統領の権限を弱める憲法改正案を下院に提出した。
ロシアメディアによるとペスコフ大統領報道官はプーチン大統領が憲法改正案を下院に提出したとのこと。
改正案は大統領の任期を最大2期までに制限し首相や閣僚の任命権を下院に移すなど次の大統領の権限を弱める内容。
一方で大統領の諮問機関で自らが議長を務める国家評議会の役割を規定に盛り込んだ。
こうしたことからロシア国内では2024年以降大統領を退いたとしても国家評議会議長にとどまり一定の影響力を保つのではとの見方が出ている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.