テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
プーチン大統領] (59件/週)

04/04 16:56 BS1 【BSニュース】
新型コロナウイルスの感染拡大による原油の需要減少に加え、OPEC(石油輸出国機構)とロシアなどの産油国が先月の協調減産を打ち切ったため、原油価格は急落中。
こうした中、ロシアのプーチン大統領は3日、エネルギー相らとのテレビ会議で「世界全体で日量約1000万バレル前後減産することについて話し合いたい」と述べ、サウジアラビアなど主要産油国との協調減産を再開させることに前向きな姿勢を示した。
その上で、このところ1バレル当たり20~30ドル台で推移している原油価格を、減産によって42ドルまで引き上げる目標を示した。
会議に出席したのバクエネルギー相は「今月6日には産油国の閣僚による電話会談が予定されている」と述べ、サウジアラビアが呼びかけている緊急会合への参加を検討していることを明らかにした。
■一方、米国・トランプ大統領は3日、ホワイトハウスに石油メジャー「エクソンモービル」「シェブロン」の他、石油大手企業のトップらを招き、会談。
ロシアとサウジアラビアが主導して協調減産が再開されることに期待を示した上で、米国内のエネルギー事業を支援する姿勢を強調した。
原油価格はここ数実値上がりしたが、まだ急落前の6割程度に留まっており、週明けにも始まるサウジアラビアやロシアの協議が協調原産の再開につながるのか、注目される。

04/04 14:52 BS1 【BSニュース】
ロシアのプーチン大統領は、低迷する原油価格を引き上げるため、サウジアラビアなど主要な産油国との協調減産を再開させることに前向きな姿勢を示した。
新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に原油の需要が減少した影響や先月、サウジアラビアを中心としたOPEC(石油輸出国機構)との協調減産を打ち切ったことで原油価格は急落している。
プーチン大統領は「世界全体で、日量およそ1000万バレル前後を減産することについて、話し合いたい」と述べ、サウジアラビアなど主要な産油国との協調減産を再開させることに前向きな姿勢を示した。
そのうえで、このところ1バレル当たり20ドルから30ドル台で推移している原油価格を、減産によって42ドルまで引き上げる目標を示した。
また、会議に出席したノバク・エネルギー相は、「今月6日には、産油国の閣僚による電話会談が予定されている」と述べ、サウジアラビアが呼びかけている緊急会合への参加を検討していることを明らかにした。
また米国のトランプ大統領も石油大手の企業の経営トップらとホワイトハウスで会談し、減産を進めることに期待を示したうえで、国内のエネルギー企業を支援する姿勢を強調した。

04/04 13:01 NHK総合・東京 【NHKニュース】
ロシア・プーチン大統領は、低迷する原油価格を引き上げるため、サウジアラビアなど主要な産油国との協調減産を再開させることに前向きな姿勢を示した。
米国・トランプ大統領も石油大手の企業の経営トップらと会談し、協調減産の再開に期待を示した上で、国内のエネルギー企業を支援する姿勢を強調した。
新型コロナウイルス感染拡大による原油需要減少に加え、OPEC・石油輸出国機構とロシアなどの産油国が先月、協調減産を打ち切ったため、原油価格は急落している。
ロシア・ノバクエネルギー相のコメント。
ホワイトハウスに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.