テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
プーチン大統領] (31件/週)

08/17 21:42 BSフジ 【プライムニュースSUPER】
韓国は2回目となる慰安婦をたたえる日を迎えた。
慰安婦をたたえる日の動き:政府主催の式典。
文在寅大統領がSNSで慰安婦問題を平和と女性の人権に対するメッセージとして国際社会に拡散していくとの声明を発表。
日本大使館前で大規模な抗議集会。
新たな慰安婦像の除幕式。
元外務省審議官・田中均は「日本にとっては残念なこと。
2015年に安倍首相は勇気をふりしぼって日韓合意を作った」、元駐米国大使・藤崎一郎は「先方が変わるのを待つしかない」、元駐中国大使・宮本雄二は「放っておく」。
河野談話(1993年)は元慰安婦らは日本政府に補償を求めて提訴したことに対し心からのお詫びと反省の気持ちを表明。
アジア女性基金は従軍慰安婦問題解決の為、1995年に創設され、小泉首相の手紙と1人200万円の償い金などを実施。
韓国世論調査:日本製品の不買運動について参加している61.2%、参加しない33.7%。
元駐中国大使・宮本雄二は「韓国にとって長い目で見て国家利益を損なう状況においている原因を大統領自身が作り出している」。
有志連合に対する各国の姿勢:英国・参加を表明、イスラエル・情報収集などで支援、韓国・参加を検討中、中国・参加に前向きな姿勢、ドイツ・不参加を明言。
元駐中国大使・宮本雄二は「今の米国・トランプ政権に中東政策はない」、元外務省審議官・田中均は「今の米国の政策はイランの核合意から一方的に抜けてイスラエルとサウジアラビアに対して極端な支援策をしている」。
有志連合構想・海洋安全保障イニシアチブについて米国・エスパー国務長官は日本は参加を強く検討すべき。
安倍首相は日本関係船舶の航行の安全を確保する為にいかなる取り組みが効果的であるか慎重に検討していく。
河野洋平官房長官(当時)、ソウル、ロシア・メドベージェフ主将、択捉島の映像。
米国、石油、プーチン大統領に言及。

08/17 16:56 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
木曜日、ロシア・モスクワ近郊で、離陸直後のロシアの旅客機が、空港近くのトウモロコシ畑に緊急着陸し、乗客乗員233人のうち74人が病院に搬送されたものの、全員が生還した。
この事故は、バードストライクによるもの。
ロシア国内では、現場の地名をとって、「ラメンスク上空の奇跡」と報じられた。
緊急着陸した場所が収穫間近のトウモロコシ畑だったために、トウモロコシがクッションになって被害が抑えられたとみられる。
ロシア・プーチン大統領は「不時着させたパイロットは英雄」と称え、2人のパイロットに国家最高勲章を授与するという。
旅客機内部から撮影した映像を紹介。
ロシア・アナパの映像。
YouTubeよりの映像。
SEYMURGADIROVよりの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.