テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
プーチン大統領] (24件/週)

08/18 10:16 BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
今後の日程:9月11~13日、東方経済フォーラム(ロシア・ウラジオストク)→日ロ首脳会談、20日(調整中)、自民党総裁選挙投開票、9月下旬、国連総会(米国・ニューヨーク)→日米首脳会談、30日、沖縄県知事選挙投開票、10月23日?、日中首脳会談。
国際ジャーナリスト・歳川隆雄が「総裁選後の国内の政局を考えた時、沖縄知事選の結果が重要。
安倍総理大臣がどれだけの大差をつけて石破元幹事長に勝つかが重要。
名護市辺野古への普天間飛行場移設に賛成の宜野湾市市長が勝てば安倍首相の求心力は増す」などスタジオコメント。
沖縄県・翁長知事、安室奈美恵、宜野湾市、小泉元総理大臣、ゴルフ、小泉進次郎議員、原発、ロシア・プーチン大統領、米国・トランプ大統領、中国・習近平国家主席、安全保障、外交について言及あり。
麻生副総理大臣の映像。

08/18 09:30 BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
トルコと米国が対立。
国際ジャーナリスト・歳川隆雄が「安倍第一次内閣で安倍総理大臣は新しい外交戦略を打ち出し、『自由と繁栄の弧』構想と言った。
新しい外交戦略が生まれた一つのモチベーションに当時の外務次官・谷地正太郎国家安全保障局長がトルコを訪問した時、改めて東西の架け橋となる要衝、アラビア海からインド洋、太平洋に抜ける海路になると。
この海路に日本はどうコミットしていくかが日本の安全保障、経済安保に重要なものになると外交戦略を打ち出した。
第二次内閣を立ち上げた時に改めてこれをやろうとしたのが今の外交の原点。
加えて安倍首相はロシア・プーチン大統領、米国・トランプ大統領、モンゴル・エルベグドルジ前大統領、トルコ・エルドアン大統領と気が合う。
エルドアン大統領が苦境に立っているのは胸中複雑な思いがある」、エコノミスト・エミンユルマズが「米国は11月に中間選挙。
牧師をネタにして保守派のクリスチャンにアピールしようとしていると言われている。
トルコは来年3月に地方選挙がある。
トルコも危機を政治的に利用したい」などスタジオコメント。
日本政府、中国、麻生元外務大臣について言及あり。

08/18 09:14 BSジャパン 【日経プラス10サタデー ニュースの疑問】
国際ジャーナリスト・歳川隆雄はオハイオ州の選挙に言及。
歳川は「共和党候補はこの62年間でわずかに2年間しか民主党候補に負けていない」とスタジオコメント。
しかし、1ポイント差まで民主党候補に肉薄された。
トランプ大統領の映像。
メキシコ、EU、ウォールストリートジャーナル、習近平、安倍総理、プーチン大統領、金正恩委員長に言及。

08/18 07:19 BS1 【ワールドニュース】
プーチン大統領は17日、国家安全保障会議を招集した。
ペスコフ大統領報道官によるとこれは18日に予定されているドイツのメルケル首相との首脳会談に向けたもの。
会談のテーマとなる可能性のあるシリア問題やウクライナ問題などが取り上げられた。
メルケル首相はロシア抜きでは解決できない問題であると述べている。

08/17 16:05 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
トランプ大統領がブレナン元CIA長官の機密情報入手権限を剥奪。
トランプ大統領が首脳会談で「ロシア・プーチン大統領のほうが米国の情報機関より信じられる」と述べたことについて、ブレナン元長官は「国家への裏切りだ」と非難。
16日、ニューヨークタイムズ紙に寄稿し「選挙でトランプ大統領はロシア人と共謀した」と書いている。
上院特別情報委員会委員長・リチャードバー議員が談話を発表し、「ブレナン元長官の発言が推測に基づくのであれば大統領には行政府の長として機密情報入手権限を剥奪する権限がある」と述べている。
元CIA高官・Jマクラフリンが「自分の見解を述べるのはブレナンの権利。
大統領として最悪の行動は米国国民から権利を取り上げること」などスタジオコメント。
映画、民主主義、言論の自由、独裁者、モラー特別検察官、裁判所、ボランティア、クリスマスの爆弾テロ未遂事件、政府、ホワイトハウス、イランの核開発、コンピューター、国家安全保障局について言及あり。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.