テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
オーストリアの選択・躍進「緑の党」政権へ・“環境政策”どんな議論が] (2件/週)

01/22 22:26 BS1 【国際報道2020】
ウィーン支局の禰津博人支局長がオーストリア議会の議場から伝える。
「国民党」と「緑の党」はまさに主義主張が大きく異なる“水と油の連立政権”だと言われながらも、実際にオーストリアで「緑の党」は政権に入った。
このことを他のヨーロッパ諸国はどう受け止めているのか。
隣国・ドイツでも地元メディアが「オーストリアの連立政権はドイツのモデルになるのか」と伝えるなど注目されている。
と言うのも、ドイツでは2021年にポスト・メルケルが焦点となる議会選挙が行われる予定で、こうした中、ドイツでは「緑の党」出身の首相が選出される可能性も取り沙汰されるなど、「緑の党」の勢いが続いている。
さらに、右派の政党が「緑の党」を連立政権の相手として選ぶこと自体、ヨーロッパではこれまで例にないことだけに関心が集まっている。
ヨーロッパ各国では、気候変動対策にどう取り組むかが大きな課題となっているが、ウィーン大学欧州政治専門家・ベンヤミンオブラツコは「ヨーロッパ各国の保守政党は、気候変動対策を打ち出す必要がある。
オーストリア新政権が示したのは、保守政党の一つのやり方」と述べ、右派政党が「緑の党」と組むという今回のオーストリアのやり方が、今後モデルになる可能性があると指摘している。
オーストリアで起きた実験は失敗に終わるのか、それとも野心的な環境政策でヨーロッパを先導し、気候変動対策の新たな潮流を作ることになるのか、まずは今後の政権運営が注目される。
(中継)オーストリア議会。

01/22 22:25 BS1 【国際報道2020】
ウィーン支局の禰津博人支局長がオーストリア議会の議場から伝える。
オーストリア議会はきょうから本格的に開会して、右派や極右政党が重視する中東からの移民、難民政策などについて熱い論戦が交わされている。
そして、「緑の党」のハマー議員たちも、先ほどまで議場の中ほどにいた。
会期中には、こうした「緑の党」の議員たちが主導して、環境政策についても話し合われる見通し。
環境政策はEUよりも高い目標が掲げられているだけに法制化に向けた議論が進めば、経済界や右派の支持層からの反発は避けられない。
「緑の党」は少数与党なだけに国民党・クルツ首相の人気取りに利用されるだけで、イニシアチブを発揮できないのではないかと「緑の党」の支持者からも懸念の声が上がっている。
「国民党」と「緑の党」はまさに主義主張が大きく異なる“水と油の連立政権”であるがゆえ、政権運営が順調に進められるかは未知数。
(中継)オーストリア議会。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.