テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
「またテロリストに襲われた」フランスの教会で3人死亡] (8件/週)

10/30 17:30 日本テレビ 【news every.】
29日朝、フランス南部の都市・ニース中心部の教会で刃物を持った男が男女3人を刺した事件。
3人全員が死亡。
容疑者の男は犯行時に「アラーアクバル(神は偉大なり)」と叫んでいたという。
男は今月フランスに入国したばかりのアフリカ・チュニジア生まれの若者で警察に撃たれて重体。
現場を訪れたマクロン大統領は「またイスラム教のテロリストに襲われた。
我々は手を取り合って宗教の自由を主張していく」と発言。
捜査当局はテロ事件として捜査している。
フランス・ニースの映像。
消防隊員について言及。

10/30 11:01 BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
フランス南部ニースの教会で29日、教会の関係者など男女3人が男に刃物で襲われて死亡した。
警察はテロの疑いで捜査を始めフランス政府はテロに対する警戒レベルを最高に引き上げた。
テロリストは犯行を認めている。
教会はニース市の中心部にあり、捜査当局は犯人がこの場所を下見していたのか1人で行動したのかを突き止めようとしている。
テロと関わる殺人の容疑で捜査が開始され、信仰の場と学校周辺の警備が今後数か月強化される。
容疑者の男はチュニジア国籍で21歳ということ。
イタリアで警察に捕まり、10月9日には赤十字の難民センターにいたという。
1時間以内にテロ対策の検察官による記者会見がニースの裁判所で行われる予定。
GoogleEarth。
ニース市長のコメント。
襲撃した男の背後関係や動機などは分かっていないが背景には信仰と表現の自由をめぐってイスラム圏の国々とフランスとの対立が深まっていたことがあるとみられる。
フランスでは今月16日、パリ近郊の中学校で生徒に表現の自由について教える際、イスラム教の預言者の風刺画を見せた男性教員が男に刃物で殺害される事件があった。
このあとマクロン大統領は「あくまでも表現の自由を守る」と表明したことに対し中東やアジアではフランス製品の不買運動や抗議デモが相次ぎ反発が広がった。
シャルリエブド襲撃事件、トルコに言及。

10/30 08:53 BS1 【BSニュース】
フランス南部の教会で3人が男に刃物で襲われ死亡した事件で、マクロン大統領はイスラム過激派のテロリストによる攻撃だと述べ、警備強化のため兵士4000人を動員する考えを示した。
フランスメディアは“拘束されたのはチュニジア国籍の20代の男で最近フランスに入国した”と伝えている。
一方、サウジアラビアにあるフランス総領事館では男が警備員を切り付け、けがをさせた疑いで逮捕された。
イスラム教の預言者の風刺画を生徒に見せた男性教員が殺害された事件をめぐって、マクロン大統領が表現の自由を守る姿勢を示したことをきっかけにイスラム圏では反発が広がっている。
フランス・ニース、サウジアラビア・ジッダの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.