テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま海外は】
中国・韓国などへの渡航中止勧告“解除”・入国禁止措置も解除へ] (4件/週)

感染症危険情報、初の引き下げ 中国などレベル2に(2020年10月30日)(再生)

10/30 17:45 BS1 【BSニュース4K】
新型コロナウイルス対策の水際対策をめぐり、政府はベトナムとの間で新たに来月1日から出張をはじめとする短期滞在のビジネス関係者などを対象に往来を再開させることになった。
茂木外務大臣が閣議のあとの記者会見で発表した。
水際対策緩和の一環としてベトナムとの間では短期滞在のビジネス関係者などを対象に往来を再開させるとしている。
すでにベトナムとは長期滞在の往来は再開させているが、短期滞在と長期滞在の双方の往来再開はシンガポールと韓国に次いで3例目。
治安情勢などを考慮して出される危険情報について政府は世界全体を対象にレベル2に引き上げ、不要不急の渡航自粛を求めてきたが、十分な注意を求めるレベル1などに引き下げることになった。
感染リスクなどを考慮する感染症危険情報に関しても159の国と地域に出していた渡航中止勧告のレベル3をきょうから中国や韓国など9つの国と地域を対象に不要不急の渡航自粛を呼びかけるレベル2に引き下げ、入国拒否の対象から外れる見通しとなった。
ミャンマーとヨルダンでは感染が広がっているとしてレベル3に引き上げることになった。
外務省の映像。

10/30 17:10 日本テレビ 【news every.】
外務省は新型コロナの感染が落ち着いている中国や韓国などの感染症危険情報を引き下げ、「渡航中止勧告」を解除した。
これまで外務省は159の国と地域に対してレベル3の「渡航中止勧告」を出していたが、中国や韓国など9つの国と地域について、不要不急の渡航自粛を求めるレベル2へと引き下げた。
ビジネス関係者の海外出張や海外赴任を促し、経済回復につなげたい考え。
これらの国や地域については今後、外国人の入国禁止措置も解除されるが、日本に入国できるのはビジネス関係者や中長期の在留資格がある人に限られ、外国人観光客の入国は引き続き認められない。
また、外務省は感染拡大で外国から出国できなくなる事態を防ぐため、全世界に出していた「危険情報」も併せて解除した。

10/30 16:56 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
新型コロナウイルス対策の水際対策をめぐり、政府はベトナムとの間で新たに来月1日から出張をはじめとする短期滞在のビジネス関係者などを対象に往来を再開させることになった。
茂木外務大臣が閣議のあとの記者会見で発表。
ベトナムとの間ではすでに駐在員など長期滞在のビジネス関係者を対象とした往来を再開させていて、短期滞在と長期滞在の双方の往来再開はシンガポールと韓国に次いで3例目。
治安情勢などを考慮して出される危険情報について政府は世界全体を対象にレベル2に引き上げ、不要不急の渡航自粛を求めてきたが、十分な注意を求めるレベル1などに引き下げることになった。
感染リスクなどを考慮する感染症危険情報に関しても159の国と地域に出していた渡航中止勧告のレベル3をきょうから中国や韓国など9つの国と地域を対象に不要不急の渡航自粛を呼びかけるレベル2に引き下げ、入国拒否の対象から外れる見通しとなった。
ミャンマーとヨルダンでは感染が広がっているとしてレベル3に引き上げることになった。
外務省の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.