テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま海外は】
日米通商協議・意見の違い示される形に] (10件/週)

日米FFRへ茂木大臣出発 厳しい協議必至か(18/08/09)(再生)

08/10 17:09 テレビ東京 【ゆうがたサテライト】
日本と米国による新たな貿易協議の初会合が、9日ワシントンで開かれ、茂木経済再生担当大臣は、TPPへの復帰を促した。
これに対しライトハイザー通商代表は「2国間の交渉を望む」と語り、日本とのFTAを念頭に置いた交渉を進めたい考えを示した。
茂木経済再生担当大臣は輸入自動車への追加関税や農産品市場開放が議題になったかは明らかにしなかった。
茂木経済再生担当大臣が「日本はTPPが日米双方にとって最善である、こういう基本的な立場」と述べた。
ワシントンの映像。

08/10 15:46 BS朝日 【News Access】
日本と米国の新たな協議・FFRの初会合が行われたが、議論はまとまらず、明日に持ち越しとなった。
茂木経済再生担当大臣は「米国はバイ(2国間)の交渉を進めたいということ、日本はTPPが日米双方にとって最善という基本的な立場」と述べた。
協議では、日本が警戒していた通り、米国通商代表部・ライトハイザー代表からFTA・自由貿易協定など2国間交渉を求められた。
日本はFTAに応じられない事情を説明し、米国も一定の理解を示したが、まとまらなかった。
関係者によると、日本としては米国の要求がエスカレートする前に早期に交渉を終わらせたいのが本音で、今回の訪米には関係省庁のトップレベルの官僚を連れてきて素早い判断を下せる態勢を整えている。
米国は自動車への追加関税や農産品の市場開放などを求めてくるとみられ、2日目の協議でどこまでかわせるかがカギになる。
米国・ワシントンの映像。

08/10 13:53 BS1 【BSニュース】
茂木経済再生担当相と米国・ライトハイザー通商代表による日本と米国の新たな通商協議FFRの初日の協議はおよそ2時間半にわたって行われた。
初日の協議の後茂木経済再生相は「日本はTPPが日米双方にとって最善だという基本的な立場」と述べた。
ライトハイザー通商代表は日本とのFTA(自由貿易協定)に意欲を示し、今回も2国間の交渉を重視する立場を改めて強調した。
これに対して茂木は米国にTPP復帰を求め、双方の意見の違いが示される形となった。
トランプ政権が発動を検討している輸入車などの関税を上乗せする措置も話し合われるとみられる。
お互いの立場の違いをどの程度埋めることができるかが焦点となる。
米国・ワシントンの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.