テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
貴乃花光司]まとめ (102件/週)

退職後初 元貴乃花親方が田川市入り 部屋後援会が解散 「『すまん』という気持ちを私たちに」 福岡県 (18/10/12 19:00)(再生)

元貴乃花親方 田川市「相撲茶屋」を訪問 後援会は解散へ 福岡県 (18/10/11 19:08)(再生)

10/16 17:34 日本テレビ 【news every.】
元貴乃花親方や井森美幸などのものまねで人気のガリットチュウ・福島善成が、「doda」新ブランドコンセプト&新TV-CM発表会(東京・千代田区)に女優・深田恭子になりきって登場。
深田は「堂々とされてて負けちゃいそう。
びっくりしました」とコメント。
福島の話し方については、そんなしゃべり方はしてないと笑顔で否定。
転職サービスに言及。

10/15 18:11 TBSテレビ 【Nスタ】
大相撲で一時代を築いた名横綱・輪島大士の葬儀が今日東京・青山の葬儀場で営まれた。
8日に亡くなった第54代横綱の輪島大士。
告別式には日本相撲協会の発覚理事長ら約300人が参列し、昭和の大相撲の一時代を築いた名横綱との最後の別れを惜しんだ。
ライバル北の海と数々の名勝負を繰り広げた輪島は優勝14回の輝かしい成績を残した。
小さい頃からかわいがってもらっていたという元貴乃花親方は、先週「父の自宅でお風呂からあがったら輪島のおじちゃんがいたことが何回もあった」と述べた。
兄で元横綱・若乃花の花田虎上は「2人でゆっくりしてね」と述べた。
きのうは輪島の故郷・石川県で大相撲の巡業が行われた。
引退後もプロレスや芸能界で活躍した。
デーモン閣下、東京相撲記者クラブ会友・杉山邦博、遠藤関のコメント。
東京・港区、名古屋場所の映像。

10/15 14:42 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
きょう、第54代横綱・輪島大士の告別式が行われた。
親交のあったデーモン閣下、日本相撲協会・八角理事長ら多くの関係者が参列し、輪島と最後の別れをした。
きのうの通夜では親交のあった角界や芸能界の著名人ら約500人が参列。
お互いの現役時代から40年来の友人、元プロ野球選手・田淵幸一も参列。
輪島は豪快なエピソードも絶えない。
通夜には姿を見せなかった元貴乃花親方・花田光司も先週、輪島との思い出を語っていた。
同い年で親友の歌手・五木ひろし、元プロ野球選手・田淵幸一、元貴乃花親方・花田光司のコメント。
東京・港区、福岡・田川市の映像。
写真:産経新聞。
レコード大賞、甲子園に言及。
♪献歌「千秋楽-雅楽、盤渉調古典をモチーフとした独自楽曲-」。

10/15 14:04 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
元横綱・輪島大士の告別式が営まれた。
弔辞では、輪島が優勝した、1974年名古屋場所のエピソードが紹介された。
千秋楽、輪島は12勝2敗。
北の湖は13勝1敗で、輪島の優勝は予想されていなかった。
優勝パレードは北の湖が乗る予定だった車を借りた。
大相撲を30年取材した大隅潔が、輪島の豪快な懸賞金の使い方について解説。
懸賞金を一晩で使い果たし、確定申告で払えなくなり、相撲協会が立替え。
以後、懸賞金は税金を引いた状態で渡すことになった。
先代・貴ノ花とは、ライバルで親友で、家によく遊びに行っていた。
元貴乃花親方は「自宅によく輪島のおじちゃんがいた」と話した。
1974年名古屋場所優勝決定戦・横綱輪島○-●大関北の湖、1972年初場所千秋楽・貴ノ花vs輪島の映像。

10/15 09:01 日本テレビ 【スッキリ】
第54代横綱・輪島大士が先週月曜日に死去。
きのう通夜が営まれ、約500人が参列。
第66代横綱・若乃花・花田虎上は、父・先代貴ノ花を通じて親交。
花田虎上は「いっぱい思い出がある」とコメント。
番組「おしゃれ」には輪島大士と貴ノ花利彰の2人で出演した。
輪島は「僕も二子山部屋に出入りした」とコメント。
若貴兄弟について、貴ノ花は「赤ちゃんの時から輪島を知ってる」とコメント。
元貴乃花親方は「ユニークな方だった」とコメント。
花田虎上によると、小さい頃は“輪島ちゃん”と呼んでいた。
輪島について「新しい横綱像」と話した。
東京・港区、とんねるず・木梨憲武、勝俣州和、五木ひろし、とんねるず・石橋貴明、元プロボクサー・輪島功一、貴ノ花利彰、1972年9月場所千秋楽、福岡県田川市の映像。
写真:毎日新聞社/アフロ、日刊スポーツ/アフロ。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.