テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【注目パーソン】
千賀ノ浦]まとめ (27件/週)

12/26 14:09 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
元貴乃花親方が、週刊文春に現在の胸中を激白。
長男・花田優一に対し「花田姓を名乗る資格がない」と発言するなど、辛辣な内容となっている。
さらに「ミヤネ屋」に生出演した優一の発言との間にも矛盾がある。
元貴乃花親方が週刊文春に語ったことは、「相撲協会に残っていたら死んでいた」「政界進出は、60歳以降にできることがあれば」「再婚の条件は、表に出ずついてきてくれる人」「今後の人生は、スポーツビジネスと花屋と絵本作り」「母・紀子と兄・虎上に会うことはない」。
元貴乃花親方は、激動の2018年について「部屋・弟子・経歴も失い、離婚したが、悔いはない」「日本相撲協会を離れて、生きた心地がしている」と語った。
今年の出来頃は、元横綱・日馬富士による貴ノ岩暴行事件で相撲協会と対立、内閣府も告発状提出→相撲協会との関係悪化、貴公俊が付け人暴行、退職→弟子らは千賀ノ浦部屋へ、景子と離婚、貴ノ岩が付け人に暴行→被害者から加害者へ、など。
元貴乃花親方は新会社設立。
業務は、芸能人、文化人、アスリート及びその団体のマネジメント。
社名はイタリア語で「フィオーレピアタッジネ」で、日本語で「オオバコの花」という意味。
元貴乃花親方は、景子について「連絡は取っている」と語った。
優一も「両親と連絡を取り合っている」と語った。
景子は「元夫への尊敬と感謝の心は失うことなく、これからの人生を歩んでいく」とコメント。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎は「人生の再スタートと自分に言い聞かせている印象」、パックン(ハーバード大比較宗教学部卒)は「功績から離れて新しい道に進めるのは、相当な決意」、内科医・作家・おおたわ史絵は「息子にも自分の思いを分かって欲しいのでは」とスタジオコメント。

12/26 11:59 TBSテレビ 【ひるおび!】
きのう大相撲一月場所の番付が発表され、先場所優勝した貴景勝が新関脇に昇進。
来場所の成績次第では“大関昇進”の可能性もあり、さらなる高みを目指す。
一方、進退問題が浮上している横綱・稀勢の里は、異例の会見を行い、一月場所出場への意向を示した。
先場所右ひざを負傷し、初日から4連敗で途中休場。
横綱審議委員会から奮起を促す初の「激励」を決議された稀勢の里。
冬巡業も全て休み、いまだ相撲を取る稽古はできていない。
出場すれば進退をかけることになる大相撲一月場所は、来月13日に初日を迎える。
新関脇・貴景勝、横綱・稀勢の里のコメント。
千賀ノ浦部屋、優勝パレード、田子ノ浦部屋の映像。
写真:共同通信社。

12/26 11:55 TBSテレビ 【ひるおび!】
来月13日から始まる大相撲一月場所の番付がきのう発表された。
先場所優勝した貴景勝が新関脇に昇進。
千賀ノ浦部屋から初の関脇誕生となった。
一方、進退が注目されている稀勢の里は、東の正横綱。
きのう異例の会見を行い、一月場所出場にむけ決意を述べた。
新関脇・貴景勝のコメント。
デーモン閣下のスタジオコメント。
千賀ノ浦部屋、田子ノ浦部屋の映像。

12/26 06:19 NHK総合・東京 【おはよう日本】
先場所初優勝した新関脇・貴景勝。
初場所への意気込みを「次は大関を目指したい」と述べた。
千賀ノ浦部屋(東京・台東区)

12/26 05:33 NHK総合・東京 【おはよう日本】
大相撲初場所の番付が発表され、怪我からの復帰の時期が注目される横綱・稀勢の里は、出場の意向を示した。
稀勢の里は、九州場所後に横綱審議委員会から異例の“激励”の決議をされ、次に出場する場所に進退をかけて臨むことが求められている。
稀勢の里は「来年こそはいい年にしたい」とコメント。
新関脇・貴景勝は「次は上の番付(大関)を目指したい」、新入幕・矢後は「思い切った相撲を取って暴れてやりたい」とコメント。
東京・江東区・田子ノ浦部屋、台東区・千賀ノ浦部屋、江東区・尾車部屋、九州場所の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.