テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
“DNA鑑定前の焼骨とりやめ”提言] (11件/週)

03/26 10:55 BS1 【BSニュース】
シベリア抑留者の遺骨取り違え問題を受けて厚生労働省の専門家チームはDNA鑑定を行う前に遺骨を現地で焼いてから帰還させるこれまでの方法を止めるよう提言した。
理由として“現地住民や交戦国兵士などの遺骨の可能性を常に考慮する必要がある”としたうえで“DNA鑑定により所属集団を推定していない遺骨を焼骨すると再鑑定できず相手国との関係を損ねるおそれ”があるなどと指摘している。
厚生労働省は遺骨収集の方法の見直しを検討することにしている。
厚生労働省・専門家チームの会議の映像。

03/26 08:56 BS1 【BSニュース】
シベリア抑留者の遺骨取り違え問題を受けて厚生労働省の専門家チームはDNA鑑定を行う前に遺骨を現地で焼いてから帰還させるこれまでの方法を止めるよう提言した。
理由として“現地住民や交戦国兵士などの遺骨の可能性を常に考慮する必要がある”としたうえで“DNA鑑定により所属集団を推定していない遺骨を焼骨すると再鑑定できず相手国との関係を損ねるおそれ”があるなどと指摘している。
厚生労働省は遺骨収集の方法の見直しを検討することにしている。
厚生労働省・専門家チームの会議の映像。

03/26 05:07 日本テレビ 【Oha!4】
厚生労働省がシベリア抑留者の遺骨を取り違えていた疑いを検証していた専門家チームが、DNA鑑定の結果ロシアで収集した597人分の遺骨のうち7割以上が日本人の可能性が低いと公表。
専門家チームは「ロシアから提供された資料は簡易で大雑把な地図で、住民の証言などに頼っていた」と指摘。
厚労省は今月19日千鳥ヶ淵戦没者墓苑から日本人の可能性が低いとされた一部の遺骨を取り出した。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.