テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
“お友達”“ポスト安倍”] (54件/週)

“ポスト安倍”激化 でも、石破派は・・・ 詳しく解説(19/09/11)(再生)

09/11 17:59 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
内閣を改造した安倍総理大臣が会見「令和の時代が幕を開けて初めてとなる今回の改造は新しい時代の国づくりを力強く進めていくための布陣を整えた。
来週は日本で初めてのラグビーW杯が始まる。
年が明ければ五輪、パラリンピック。
今こそ新しい国づくりに挑戦すべきとき。
今回はこれまでで最も多い、13人が初入閣。
国土交通大臣・赤羽は国会で国土交通委員長を務めたほか、公共交通機関などのバリアフリーなどを推進してきた。
障害者が安心して生活できるインフラ整備を一層加速してもらいたい。
五輪パラリンピック担当大臣は橋本聖子。
選手としての経験の上に参議院自民党のトップも務めた。
女性アスリート第一人者としての経験、国会議員としても産休の制度化など出産、育児との両立に取り組んできた経験で女性活躍の旗振り役もお願いする」。
「“側近”“ポスト安倍”入閣、内閣改造の思惑は」「台風15号の被害受けた方にお見舞い申し上げる」「ライフラインの復旧に全力」「22の市と町に政府職員」「新しい時代の国づくり、そのための布陣」「新しい国づくり、大胆な改革に挑戦」。
菅官房長官、台風15号、千葉県、停電、断水、自衛隊、電力会社、熱中症、医療、福祉施設、避難所について言及あり。
(中継)総理大臣官邸。

09/11 17:53 TBSテレビ 【Nスタ】
菅官房長官が総理官邸で第4次安倍再改造内閣の閣僚名簿を発表。
安倍総理に近いとされる議員たちの名前が次々と読み上げられた。
文部科学相・萩生田光一、経済再生担当相・西村康稔。
またポスト安倍を目指す有力者らも主要閣僚で起用されている。
外務相・茂木敏充、防衛相・河野太郎、厚生労働相・加藤勝信。
その中でサプライズ人事と言われているのは環境相・小泉進次郎、原子力防災への取り組み、地球温暖化問題などの情報発信に意欲を示した。
年明けに第1子が生まれる予定の小泉議員は以前、育児休暇も検討する考えも示していたが、「公務最優先、育休も検討している」と話した。

09/11 16:59 TBSテレビ 【Nスタ】
新内閣の顔ぶれを紹介。
13人が初入閣。
環境相・小泉進次郎。
当選4回38歳。
歴代3番目の若さ。
自民党・厚労部会長、復興政務官などを歴任。
応援演説で活躍。
国民からの人気が高い。
去年、自民党総裁選で石破茂を支持。
安倍政権に厳しい発言も行っていた。
先月、総理官邸で安倍総理、菅義偉官房長官に滝川クリステルとの結婚を報告。
安倍総理の狙いは小泉進次郎の人気、発信力をいかして高い内閣支持率を維持したい→いつでも解散、総選挙が可能に。
自民党若手議員は小泉進次郎が入閣したら選挙の準備を始めるとしている。
自民党・二階俊博幹事長は「もし総裁が4選について決意を固めたときは国民の意向に沿う形で党をあげて支援したい」と述べている。
さらに小泉進次郎を若くして閣僚に起用しポスト安倍の1人として育てるのではないか。
文科相に内定・萩生田光一。
当選5回の56歳。
官房副長官、自民党総裁特別補佐を歴任。
経済再生担当相に内定・西村康稔。
当選6回の56歳。
官房副長官、自民党総裁特別補佐を歴任。
法相に内定・河井克行。
当選7回の56歳。
自民党総裁外交特別補佐、総理補佐官を歴任。
厚労相に内定・加藤勝信、総務相に内定・高市早苗。
TBS報道局政治部長・遊佐勝美のスタジオ解説。
細川昌彦のスタジオコメント。
写真:共同通信社。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.