テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【いま政治は】
必見・70歳からもらうと33万円超!?損しない年金受給法] (9件/週)

11/09 07:14 TBSテレビ 【あさチャン!】
厚生労働省は公的年金の受給開始時期を70歳まで遅らせた場合の年金水準の試算を初めて公表した。
経済ジャーナリスト・荻原博子がスタジオで解説。
60歳で退職し65歳まで短時間労働し65歳で受給を開始した人と、60歳で退職し70歳まで短時間労働し70歳で受給を開始した人を比較。
平均寿命でいえば、65歳でもらい始めたほうが多くもらえる。
しかし長生きすればするほど70歳まで働いた人の方が多くもらえる。
年金事務局にいけば試算をしてくれる。
萩谷麻衣子弁護士は「高齢者の雇用対策や、健康寿命をどれだけ延ばせるかの対策もあわせてやらないといけない」とスタジオコメント。

11/09 07:07 TBSテレビ 【あさチャン!】
厚生労働省は公的年金の受給開始時期を70歳まで遅らせた場合の年金水準の試算を初めて公表した。
現在の年金受給年齢は原則65歳。
本人の希望で需給開始年齢を選ぶことができる。
60歳まで働き65歳から年金受給を開始した人と、70歳まで働き70歳から年金受給を開始した人とでは、金額差が11万3000円になるという。
去年内閣府が発表した「60歳以上の労働意欲」で一番多いのは“働けるうちはいつまでも働きたい”で、80%近くが“65歳以上も働きたい”だった。
経済ジャーナリスト・荻原博子がスタジオで解説。
70歳まで正社員でなければ11万円は増えない。
厚生労働省の本音は“70歳まで働いて年金を払ってほしい”。

11/09 07:04 TBSテレビ 【あさチャン!】
厚生労働省は公的年金の受給開始時期を70歳まで遅らせた場合の年金水準の試算を初めて公表した。
60歳まで働き65歳から年金受給を開始した人と、70歳まで働き70歳から年金受給を開始した人とでは、金額差が11万3000円になるという。
東京・銀座、新橋の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.