テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
改憲・関電問題・社会保障・臨時国会の焦点は?] (90件/週)

10/09 21:47 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
国会はきょうも引き続き参議院本会議で、各党の代表質問が行われ、安倍首相は、憲法改正について述べた。
また安倍首相は、消費税増税に伴う軽減税率の定着に向け、周知を進めていく考えも示した。
中国との関係については、あらゆるレベルでの交流を拡大し、日中関係を新段階へ押し上げ、日中、新時代を切り開いていく決意だと語った。
安倍首相のコメント。
参院本会議の映像。

10/09 21:41 BSフジ 【プライムニュース】
国会は参議院で2日目の代表質問が行われ、公明党の山口代表が消費税率引き上げにともない導入した軽減税率の意義を訴える一方、日本維新の会の片山共同代表は憲法改正の議論をうながした。
公明・山口代表「(軽減税率について)事業者からは『しっかり準備をしていたので、混乱なくスタートできた』という声もいただき」「おおむね円滑に実施されていることが確認できた」。
安倍首相「今後とも軽減税率制度の円滑な実施、定着に向け、周知広報などきめ細やかな取り組みを進めていく」。
消費増税をめぐって山口代表が軽減税率に対応するレジ導入へのさらなる支援などを求めたのに対し、安倍首相は「必要な体制整備に万全を期す」と応じた。
続いて質問に立った日本維新の会の片山共同代表は、国会での憲法改正の議論が進んでいないことを痛烈に批判した。
日本維新の会・片山共同代表「『現在の国民は憲法改正に関心がないから、国会で議論する必要はない』などの国民を愚弄した意見が堂々とまかり通っている」。
安倍首相「ご指摘の通り、憲法審査会において憲法改正についての議論を重ね、国民の皆さまの理解を深めていくことがわたしたち国会議員の果たすべき重要な役割ではないかと考えている」。
安倍首相は、日本維新の会が憲法改正への具体的な考え方を示していることに「敬意を表する」としたうえで「立憲民主党など野党各党がそれぞれの案を持ち寄って活発な議論を行っていただきたい」と呼びかけた。
参院本会議の映像。

10/09 21:02 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
憲法改正の必要性を改めて語った安倍首相。
その一方で、社会保障への取り組みにも強い決意を表明した。
自民党・政調会長・岸田文雄は「憲法は国の基本となるものだし、憲法は国民のもの。
憲法の議論、方向性については、いろいろな意見があるが、議論をするということについては、世論調査でも70%ほど議論はするべきとある。
国民の求める議論は、国会としてやるのは、当然であるべきこと。
時代が変化すれば、憲法も考えていかなくてはいけないという課題。
議論の雰囲気を盛り上げていくという役割を果たさなくてはいけないと思っている。
自民党としては、4つの項目について基本条文のイメージ、たたき台を党として明らかにしているので、この議論を中心に国会での議論に臨んでいく。
これがまずは直近、具体的な対応だと思う」とスタジオコメント。
日本大学・法学部教授・岩井奉信は「ここまで全く議論をしていない。
やはり議論にのらないということについて、国民がこれはあんまりだという声が強まってきている。
やはり今国会では、議論に乗らざるを得ない。
席につかざるを得ない」とスタジオコメント。
安倍首相のコメント。
所信表明演説、大島理森衆院議長のコメントの映像。
資料・安倍首相の所信表明演説ポイント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.