テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
東京都知事選・6月18日告示・7月5日投開票] (14件/週)

11/13 18:12 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
東京都知事選挙。
きょうの選挙管理委員の中でも話題になっていたが、来年はオリンピックパラリンピック関連のイベントの準備だけでも大勢の人員が必要になる。
それに加えて自治体側は、選挙の実務に携わる人員の確保や開票所など施設の確保に苦労している。
前回3年前の都知事選挙の開票所の中には、すでに東京大会の公式練習会場に決まっているところもある。
「早く決めてもらわないと準備が間に合わない」と切実な声が寄せられている。
2020年7月のカレンダーを紹介。
東京都内を走るオリンピックの聖火リレーが7月10日から始まる。
開会式は2週間後の24日。
現職の小池知事は立候補するかどうかについて明言を避けている状況だが、東京大会の成功に意欲を示している。
自民党などが推薦した候補を破って当選した前回の都知事選挙以降、対立が続く自民党東京都連と関係修復を図ろうとしている。
都政関係者の間では、小池知事が再選に向けて立候補する可能性が高いという見方が大勢を占めている。
自民党東京都連は選考委員会を立ち上げ、新たな候補者の擁立を検討している。
都議会の主要会派では、共産党が野党共闘による候補者の擁立を検討している。
都庁担当・成澤良のスタジオコメント。
自民党・下村選挙対策委員長のコメント。

11/13 18:10 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
来年の東京都知事選挙の日程が決まった。
6月18日告示、7月5日投開票。
小池知事の任期が満了する8か月以上前の決定の背景には、東京オリンピックパラリンピックがあった。
東京都内のホテルでは「都民ファーストの会」のパーティーが開かれていて、このあと小池知事も出席することになっている。
小池知事の任期満了に伴う東京都知事選挙の日程が、きょう開かれた都の選挙管理委員会の定例会で決った。
これまで過去3回、都知事選挙は現職知事の任期途中での辞職に伴って行われた。
任期満了に伴う選挙の日程を決めた今回のケースとは事情が異なっている。
都選挙管理委員会・宮崎章委員長は「来年7月24日のオリンピック開幕を控え、早期に都知事選挙の日程を決定するよう要望書が提出されていたところ」とし、多くの自治体の選挙管理委員会からの要請があったことを明らかにした。
東京・新宿の映像。

11/13 16:52 BS1 【BSニュース】
東京都知事選挙について都の選挙管理委員会は来年7月5日投開票の日程で行うことを決めた。
来年は10日から都内を走る聖火リレーが開催され7月24日に五輪開会式がおこなわるため影響を最小限に抑えるため、法律の範囲内で最も離れた日曜日である7月5日を投開票日にすることで決まった。
小池知事は来年7月30日に任期満了を迎えるが、次の都知事選に立候補するか態度を明らかにしていない。
自民党東京都連は選考委員会を立ち上げ新たな候補者の擁立を検討している。
共産党は野党共闘による候補者の擁立を検討している。
新国立競技場の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.