テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
桜を見る会・野党側“予算委審議を”] (41件/週)

「桜を見る会」中止の発表なぜ 総理にも推薦枠が・・・(19/11/13)(再生)

11/13 19:54 BS1 【BSニュース】
菅官房長官が、総理大臣主催の「桜を見る会」の来年度の開催を中止を発表したことについて、各党の反応。
自民党・岸田政調会長「政府において今後適切に対応することを期待したい」、立憲民主党・安住国対委員長「非を認めたということで、徹底的にやらせてもらう」と述べた。
野党側の追及チームは昨日に引き続き、内閣府などからヒアリングを行った。
また政府側は招待状を持参した人に本人確認を行っていなかったことを明らかにした。
自民党と立憲民主党の国会対策委員長は今日、断続的に協議。
立憲民主党は「安倍首相から説明を聞く必要がある」として、予算委員会の集中審議を求めたが、自民党は「集中審議は応じられない」として、所管する内閣委員会で質疑を行うことになった。

11/13 19:03 NHK総合・東京 【ニュース7】
「桜を見る会」について菅官房長官は「内閣官房と内閣府から各省庁に推薦依頼を行ったうえで、提出された推薦者の取りまとめを行っている」と説明したうえで、「政府として招待基準の明確化や招待プロセスの透明化を検討したい。
ついては来年の桜を見る会は中止する」と述べた。
自民党・岸田政調会長は「総合的に判断した結果」、立憲民主党・安住国対委員長は「非を認めたということで徹底的にやらせてもらう」とコメント。
野党側の追及チームは、きのうに続き、内閣府などからヒアリングを行った。
また政府側は、招待状を持参した人に本人確認を行っていなかったことを明らかにした。
自民党と立憲民主党の国会対策委員長らはきょう断続的に協議。
立憲民主党は、安倍首相から説明を聞く必要があるとして、予算委員会の集中審議を求めたが、自民党は応じられないとして、所管する内閣委員会で質疑を行うことになった。
安倍首相は「私の判断で中止した」とコメント。
政府与党は、来年の開催を中止し、招待する基準などの見直しを進めることで事態の早期収束を図りたい考えだが、野党側は中止と説明責任を果たすことは別だとして、引き続き追及していく方針。

11/13 15:50 BS1 【BSニュース】
首相主催の桜を見る会を巡って野党側は国会対策委員長が会談し、安倍首相の後援会から多くの人が招待されており、公的行事の私物化だなどとして衆参両院で予算委員会の集中審議を行うよう求めていく方針を確認した。
一方、自民党と公明党の両党の幹事長と国会対策委員長は都内で会談し「招待者を選ぶ基準の明確化を検討する必要がある」という認識で一致した。
そのうえで、自民党の森山国会対策委員長は「まずは所管する内閣委員会で議論してもらうことが大事だ」と述べ予算委員会の開催には応じられないという考えを示した。
桜を見る会について菅官房長官は「政治家からの働きかけによって招待者が選ばれたケースもあった」という認識を示した。
そのうえで「昭和27年以来の慣行が続いてきている。
政権交代した際も新しい政権の中でそうした慣行の中で取り組みが行われてきている」と述べた。
また菅官房長官は招待基準などの見直しについて「見直すべき点があれば見直すべきではないかと申し上げている」と述べた。
立憲民主党・安住国対委員長のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.