テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
首相主催「桜を見る会」これまでの歩みと変化] (1件/週)

11/13 12:58 TBSテレビ 【ひるおび!】
今年で67年の歴史がある「桜を見る会」、過去の映像を見ると今とはだいぶ趣が違う。
1952年に始まった新宿御苑での「桜を見る会」、1953年の吉田茂総理主催の「桜を見る会」の写真(写真・共同通信社)、各国の大使など外国人の招待客と吉田総理が着席して談笑している。
1974年、田中角栄総理主催の「桜を見る会」、このときの招待者は約5千人だったという。
田中真紀子の姿も見える。
1985年、中曽根総理主催ではアントニオ猪木、千代の富士らが招かれ招待者は8千人。
2010年に行なわれた鳩山総理主催の会では約1万人が招待。
2013年、安倍総理主催の会の招待者は1万2000人に及んだ。
年を追うごとに趣が変わっている。
日本大学法学部・岩井奉信教授は「外交目的から政治利用になっている」と話す。
政治ジャーナリスト・田崎史郎が解説。
デーモン閣下のスタジオコメント。
自民党、民主党について言及。
池田勇人元総理の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.