テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
温室ガス「実質ゼロ」年末までに計画] (27件/週)

10/26 19:07 NHK総合・東京 【ニュース7】
菅総理大臣は所信表明演説で2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすると表明した。
温室効果ガスの削減目標を巡っては、EU・ヨーロッパ連合が、2050年までに実質ゼロ、中国が2060年までに実質ゼロを掲げている。
日本は4年前、長期目標として、2050年までに80%削減を掲げた。
そして、2030年度までに26%削減という中期目標を達成するための対策として、例えば家庭分野では、照明をすべて消費電力の少ないものに置き換えたり、燃料電池を去年時点のおよそ17倍に増やしたりすることが必要だとした。
さらに、販売される新車のうち、ハイブリッド車などの割合を今の4割ほどから、5割から7割程度にまで引き上げる必要があるとされた。
2050年までにゼロを達成するには、さらなる対策が求められそう。
目標の達成に向け、梶山経済産業大臣は年末をメドに具体的な計画をまとめる方針を明らかにした。
小泉環境相は「経済構造、産業、生活のあり方全てを塗り替える大きな目標を打ち出された」、東京大学・未来ビジョン研究センター・高村ゆかり教授は「政策の転換が必要になる」、梶山経済産業相は「日本の総力挙げた取り組みが必要になる」とコメント。

10/26 17:53 TBSテレビ 【Nスタ】
所信表明演説で温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにすると宣言した菅首相。
これまで政府は排出ゼロの具体的な時期について明言を避けてきた。
この発言に対してある与党幹部は、全国各地で停止している原発について「再稼働に向けた環境整備が始まるのでは」と期待感を示している。
一方野党側は「原発ありきの発言」と厳しく批判する。
また演説の中で日本学術会議の会員任命の問題に全く触れなかったことにも、反発の声が上がった。
野党側はこの国会で、日本学術会議の問題や、原発再稼働の是非などを取り上げ、菅首相に論戦を挑む構え。
衆院本会議の映像。
菅義偉首相、共産党・志位和夫委員長、立憲民主党・福山哲郎幹事長のコメント。

10/26 17:52 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
菅政権が発足して初めての臨時国会。
菅総理大臣初めての所信表明演説(衆議院本会議)、「全力で取り組む」と訴えたのは新型コロナウイルス対策。
肝煎り政策、デジタル社会の実現については「今後5年で自治体のシステムの統一標準化を行い、どの自治体にお住まいでも行政サービスをいち早くお届けする。
マイナンバーカードについては来年3月から保険証とマイナンバーカードの一体化をはじめ、運転免許証のデジタル化も進める。
デジタル庁を設立する」と述べた。
地球温暖化対策として「二酸化炭素など温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする」と宣言。
初めて具体的な時期を明示し、EUと足並みをそろえた。
日本学術会議の任命拒否問題については触れなかった。
立憲民主党・枝野代表は「覇気も具体性もない残念な所信だった」、共産党・志位委員長は「説明する意志がないのか」と述べた。
任命拒否の撤回を求めるオンライン署名は14万人分以上集まり、内閣府に提出されている(学術会議任命拒否撤回を求める学者有志)。
12月5日までの臨時国会で野党側は日本学術会議の任命拒否問題などを追及する方針。
日本大学・古川隆久教授の会見。
インフルエンザについて言及あり。
日本記者クラブの映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.