テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【いま政治は】
選挙戦終盤・カギ握るフロリダ州でトランプ・バイデン両氏が集会] (72件/週)

10/30 18:07 TBSテレビ 【Nスタ】
米国大統領選について。
東部ペンシルベニア州でビールの醸造所を経営するキャペス。
店内で作りたての生ビールを提供するのが売りだが、新型コロナの影響で18人いる従業員のうち半分を一時、解雇せざるをえなかった。
テイクアウトや缶ビールの製造販売に力を入れ生き残れたという。
ただ、新型コロナが終息しなければビジネスモデルを変えざるをえない。
戦後13人の米国大統領のうち再選を果たせなかった3人には、選挙直前の失業率が7%台と高かったという共通点があるが、トランプ政権の9月の失業率は7.9%。
楽観論を繰り返し、経済の再開を急ぐトランプと感染拡大の防止を重視するバイデン。
両者のどちらが有権者に受け入れられるのか戦いは最終盤に入っている。
米国・ペンシルベニア州、ジェラルドフォード、ジミーカーター、ジョージブッシュの映像。

10/30 18:05 TBSテレビ 【Nスタ】
米国大統領選挙まであと4日。
トランプ大統領と民主党バイデン候補は、そろって勝敗の行方を左右する可能性のある激戦州の南部フロリダに入り、ほぼ同じ時間に集会を開いた。
トランプ大統領は激戦州フロリダにこの3週間で6日も滞在。
7-9月期の米国のGDPが過去最大の上げ幅になったとして、経済の回復を強調した。
ただ、過去最悪だった4-6月期との比較であって、新型コロナ拡大前の状況に戻ったわけではない。
対する民主党のバイデン候補もフロリダに入り、トランプが新型コロナ対策をないがしろにしてきたと批判。
本格的な経済回復にはまずは感染拡大に歯止めをかける必要があると訴える。

10/30 17:02 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
米国大統領選挙の最終盤の情勢を世論調査のデータを基に安間英夫解説委員がスタジオ解説。
支持率(政治情報サイト・リアルクリアポリティクス):共和党・トランプ大統領43.7%。
民主党・バイデン前副大統領51.1%(日本時間きょう12時時点)。
各州ごとに割り当てられた合わせて538人の選挙人のうち過半数270人を獲得するかどうかで勝敗が決まる。
1票でも多く獲得した候補がその州の選挙人全て獲得する総取り方式。
優勢と見る州はバイデン前副大統領216、トランプ大統領125。
接戦州をどれだけ取れるかが勝敗の鍵を握る。
オハイオを制す者は全米を制すといわれていて、この50年間、当選者がオハイオで勝っている。
トランプ大統領が勝つためには154取らないといけない。
フロリダに加えて選挙人の数20人のペンシルベニアまで取らないと過半数には達しない。
両候補ともにフロリダ、ペンシルベニアが非常に重要な州になってくるということが言える。
前回の大統領選(ヒラリークリントン)について。
接戦州の開票状況を当日、つぶさに注視していく必要がある。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.