テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になるスポーツ】
吉田沙保里がプレゼン!持って走った「聖火トーチ」] (9件/週)

04/08 06:48 日本テレビ 【ZIP!】
オリンピック3連覇の木曜パーソナリティー・吉田沙保里がプレゼン。
吉田が持って走った聖火トーチ。
ランナーが希望すれば1本7万円で買い取ることができる。
1.2キロあって重い。
事前に説明されたのは、トーチを持つ位置はあごの位置と決まっている、熱くて危ないので火は覗き込まないようにと言われる、白い印を持つとエンブレムが正面に見える。

04/08 06:18 日本テレビ 【ZIP!】
先週から始まった新コーナー「イマドコ聖火」は、“東京五輪の聖火リレーが今、どこを走っているか”を伝えるコーナー。
きのう走ったのは三重県で、伊勢神宮や鈴鹿サーキットなど有名なスポットを巡った。
きのう、聖火は三重県四日市市をスタート。
第1走者はマラソンでロサンゼルスとソウルオリンピックに出場した瀬古利彦(64歳)。
そして。
鳥羽市では“オグシオペア”で北京オリンピックに出場した元バドミントン選手の小椋久美子(37歳)が船に乗って聖火を運んだ。
その他には鈴鹿サーキットや伊勢神宮を巡り、聖火が引き継がれていく。
この日、最終ランナーを務めたのは、お笑い芸人「Wエンジン」のチャンカワイ(40歳)で、ゴール地点に到着すると「集まってくれて、ほれてまうやろ~」のフレーズ。
そして三重といえば吉田沙保里(38歳)、レジェンドが故郷に凱旋し、吉田沙保里のお母さん・幸代との親子リレーが実現した。
聖火リレーの模様は、7時40分過ぎのオリンピックコーナーでたっぷり伝える。
三重・四日市市、三重・鳥羽市、三重・鈴鹿市・元サッカー日本代表・小倉隆史(47歳)、三重・伊勢市の映像。

04/08 06:13 日本テレビ 【ZIP!】
きのう決定したオリンピック代表内定選手は、男子100m自由形は中村克、男子400mリレーは中村克、松元克央、関勝哉、難波暉の4人、男子200m平泳ぎは佐藤翔馬、武良竜也の2人、女子200mバタフライは長谷川涼香(2大会連続)。
オリンピック出場が一発勝負で決まる日本選手権について、木曜パーソナリティー・吉田沙保里は「私のオリンピック代表選考の試合の時は、先に2勝した方が代表内定だったんですね、レスリングの場合は。
でも、一発勝負となると本当に怖いですし、でも後がないと思ったら覚悟が決まって、『やるしかない』と思えるんじゃないですかね」とスタジオコメント。
きょうは、池江璃花子が個人種目でのオリンピック代表内定をかけて、女子100m自由形決勝に出場する。
池江璃花子の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.