テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になるスポーツ】
西野ジャパン戦いの舞台に!2018FIFAワールドカップロシア] (15件/週)

06/14 18:57 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
日本代表は今何が大事なのかについて、元日本代表GK・本並健治は「メンバーがだいぶ変わると思うのでそのすり合わせがまず大事。
あとは調整に入ってきていると思うので疲れを取ることが大事」。
(12日の)パラグアイ戦に勝ったことについては、「(勝ったことは)いいですけども2失点が問題。
特に1失点目が問題。
ペナルティエリア内でフリーにさせて先に失点してしまったことは、(もし)本番だったら非常に厳しくなる」。
西野朗監督に代わったことによる雰囲気については、「槙野選手と連絡を取っているけど、パラグアイ戦が終わったあとから雰囲気が良くなったと言っている。
あと選手間のコミュニケーションが非常に多くなったと言っていた」。
初戦のコロンビア戦のスタメンについては、「僕なら勢いが大事なので(12日の)パラグアイ戦の後半のメンバーでいきたいが、でも監督ならちょっと違うなとなってくる。
長友佑都や吉田麻也、キャプテンの長谷部誠は(パラグアイ戦に)出ていなかったが、この選手たちはゲームを締めてくれる。
(本田圭佑については)香川真司の方が調子がいい。
サブは大事なので(サブとして本田圭佑はどこかで出てくる)。
(本田圭佑は)武藤嘉紀のサブになると思う」とスタジオコメント。
楽しみ方について、好みのタイプの選手を追っていく楽しみ方について言及。

06/14 18:51 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
出場32か国中最後にロシア(のカザン)に到着した我らが日本代表。
勝負の瞬間はすぐそこに迫っている。
長谷部誠は「いよいよこの地に来たなと身の引き締まる思いです」とコメント。
ロシア・カザン国際空港の外には日本から来たというユニフォーム姿のかわいらしいファンの姿も。
日の丸の旗を懸命に降り選手たちにパワーを送る。
そして宿舎に到着した日本代表を待ち受けていたのは、ロシア伝統の民族舞踊のなんとも陽気な出迎え。
吉田麻也もリスムにあわせてノリノリに。
リラックスした雰囲気の中、5日後のコロンビア戦に向け最終調整を行っていく。
一方国内では2002年日韓W杯で日本をベスト16に導いたトルシエ元監督がイベントに登場。
トルシエ元監督は「私は何と言っても日本のサポーターですから、決勝トーナメント進出の可能性は60%」とコメント。
ロシア・カザンでは日本から来た小さな侍も駆けつけてくれたわけだが、日の丸大きく掲げて代表選手を迎えていた。
そして選手たちもパラグアイ戦の勝利を受けて表情もかなり充実しているように感じた。
(中継)ロシア・カザン。
ロシア・カザン、「ODAIBA FOOTBALL FANZONE 2018」オープニングセレモニーの映像。

06/14 17:05 日本テレビ 【news every.】
地元の賭け業者によるグループリーグ通過の倍率:コロンビア2.24倍、ポーランド2.85倍、セネガル5.70倍、日本7.00倍。
日本代表は日本時間14日見銘キャンプ地・カザンに到着。
日本代表の豪華キャンプ地を紹介。
日本代表は歓迎セレモニーを受け、地元の伝統舞踊が披露された。
ロシアの人に知っている日本人選手を聞くと、ロシアリーグでプレーしていた本田圭佑の知名度が1番だった。
開幕戦会場・ルジニキスタジアム、長友佑都、本田圭佑、香川真司の映像。
長谷部誠、吉田麻也のコメント。
(中継)ロシア・モスクワ、カザン。
♪BLUE(NEWS)。
バスに言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.