テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になるスポーツ】
白紙?五輪代表内定“幻の可能性”も・瀬古「権利守る提案したい」] (29件/週)

東京五輪延期を受け JOC山下会長が会見(再生)

03/26 15:20 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
オリンピックの選手選考について。
マラソンは、「男女6人の内定選手を再選考しない方針」だと日本陸上連盟強化プロジェクトリーダー・瀬古利彦は話した。
大迫潔は28歳、中村匠吾は27歳、服部勇馬は26歳、20半ばを超えている選手がいるのであと1年延期となると、本当に活躍できる選手を選ぶのであればもう一度考え直したほうがいいんじゃないかという声もある。
日本代表選手の内定種目は339種目中、約4分の1だった。
昨日、JOC・山下泰裕会長が会見で「選考の方法が変わったとしても状況に真摯に向き合って全力を尽くし、新たな目標に向かって頑張っていけば必ず人生のプラスになる」とコメント。
ヨネスケ、弁護士・田村勇人のスタジオコメント。
スポーツライター・小林信也のスタジオ解説。

03/26 06:35 TBSテレビ 【あさチャン!】
JOC・山下泰裕会長は「もし仮に今回の選考を白紙に戻すという各競技団体が出て来た場合幻で終わる可能性がないわけではない」と話した。
山下泰裕会長は東京オリンピックの開催延期を受け代表選考に内定している選手について“幻に終わる可能性”もあると発言。
こうした中。
日本陸上連盟・瀬古利彦マラソンプロジェクトリーダーはマラソン代表について「マラソン内定者6人の権利を守ってあげたい。
決定は日本陸上連盟の理事会で諮らないといけないのでその時権利を守ることを提案したい」と話した。
日本水泳連盟・坂元要専務理事は代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権を予定通り開催すると発表した。
しかし数時間後、小池百合子東京都知事が今週末の不要不急の外出を控えるよう要請したことを受け一転日本選手権の中止を決定した。
記者会見で東京・新宿区の映像。

03/26 06:20 日本テレビ 【ZIP!】
男女6名が内定しているマラソンは日本陸連・瀬古利彦リーダーが「3年かけて勝ち取った権利ですから内定者6人の権利を守っていあげたい」とコメント。
中村匠吾は「MGCを経て勝ち取った内定でありぜひ維持していただきたい」とコメント。
JOC・山下泰裕会長は「各競技団体の決断を尊重する」とコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.