テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になるスポーツ】
元関脇・嘉風が故郷・佐伯市を提訴] (2件/週)

10/26 14:24 フジテレビ 【バイキングMORE】
引退会見での発言を紹介(日刊スポーツより)。
2019年元関脇・嘉風(中村親方)は市と争う姿勢は示していなかった。
事故後、嘉風と大分・佐伯市のやりとり(佐伯市職員による)。
去年7月、嘉風を市職員が見舞い。
嘉風は「市と争うことはしない」と述べていた。
去年8月、田中利明市長、職員と面会。
保険の適用は可能と言われた。
去年9月に引退。
今年1月に嘉風から市に請求書が届いた。
請求額は4億8000万円超。
請求額の内訳を紹介。
相撲リポーター・横野レイコ、アンミカ、野々村真、北村晴男弁護士、清原博弁護士、高橋真麻のスタジオコメント。
中村親方側の代理人弁護士のコメント紹介。

10/26 14:15 フジテレビ 【バイキングMORE】
元関脇・嘉風が故郷の佐伯市を提訴。
2019年の佐伯市での合宿スケジュールを紹介。
相撲は市からの要請だったという。
そのキャニオニングで嘉風がケガ。
市の担当者によると嘉風関の希望があったと話している。
事故時の状況を紹介(インストラクターは実施を止めたが嘉風は「大丈夫です」と言ったという。
そのため安全な場所に案内。
嘉風が膝を痛めた)。
公式スケジュールになかった2つの予定(かきを食べる→PRとしてお願いし撮影、キャニオニング→お願いしておらず撮影せず・費用は実行委員会(市+後援会)が負担)。
なぜキャニオニングをやりたかったかを紹介(2018年の合宿の佐伯市から提案したプラン・釣り、そば打ち、キャニオニング)。
北村晴男弁護士、清原博弁護士、相撲リポーター・横野レイコのスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.