テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
中央線] (5件/週)

01/26 17:34 フジテレビ 【FNN Live News it!】
今日は北日本や関東を中心に、平年の気温を下回る寒い一日となった。
発達する低気圧と寒気の影響で、関東では明日以降雪に警戒が必要で、ところによっては警報級の大雪になる可能性もある。
6センチの積雪を観測した山梨県の富士河口湖町では、車の上に降り積もった雪を観光客らが取り除いていた。
東京都心は雪は観測されず雨だったが、日中の気温は7度ほどまでしか上がらず関東から北では寒い一日となった。
そんな今日、たくさんの人が訪れたのは埼玉県和光市で開かれた全国鍋グランプリ。
ホタテ鍋や白子鍋、さらにはシューマイの入った鍋など全国各地の熱々の鍋が1杯300円から600円で振る舞われた。
一方、こちらは最高気温が0度を下回る氷点下2.3度と3日連続の真冬日となった札幌市では、今月31日から始まる雪まつりの会場で市民が作る雪像の制作が始まり、ラグビーのリーチマイケル選手の雪像をワンチームになって制作していた。
大分県別府市の鶴見岳山頂付近では大寒がまん大会が開かれた。
氷の柱に素手でしがみつく参加者が、滑り落ちるまでのタイムを競う。
30秒以上頑張る人もいれば一瞬で落ちてしまう人も。
関東地方は明日夜からあさって火曜日朝の通勤の時間帯にかけて広い範囲で雪が予想されている。
内陸部や山沿いが大雪となった場合、多摩地方や埼玉県を通るJR中央線、埼京線湘南新宿ラインなど交通機関に大きな影響が出る可能性がある。
都心はこの時間低気圧や前線の位置寒気の強さによって全て雨になる可能性もあるいは全て雪になって積雪となる可能性もある。
仮に、都心に雪が積もらなくても内陸部で交通機関が乱れれば都心のダイヤにも影響が出ることが考えられる。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.