テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる話題】
拉致問題] (15件/週)

01/16 20:52 BSフジ 【プライムニュース】
日韓の問題をめぐる韓国の反応について聞く。
安倍首相の映像。
ご意見・質問募集:「木村太郎と松川るいに言いたい事、聞きたい事」。
ジャーナリスト・木村太郎(米国生まれ。
NHKでベイルートやワシントンなどの特派員を経てキャスターを務めた。
1987年、ボーン上田記念国際記者賞を受賞)は「旭日旗問題、慰安婦財団の解散、徴用工判決、差し押さえ、照射問題、竹島の軍事演習は3ヵ月の範囲内で起きている。
文在寅大統領は歴史問題で日本に厳しい人。
それにしても激しすぎる。
そこに意図的な背景があるのではないか。
韓国は日本と別れると損。
中国、ロシアでもなく北朝鮮しかない。
北朝鮮は米国にすり寄って、孤立から出して経済的に復活してその先に朝鮮統一がある。
それがトランプ大統領の時代しかできないと思っている。
そこで邪魔なのが安倍政権」、自民党参議院議員・松川るいは「数ヵ月前、超保守の韓国の政治家が北の策動というよりは文在寅政権自身が韓国を弱体化させて北に差し出そうとしていると言っていた。
結果的に得をしているのは中国と北朝鮮」とスタジオコメント。
核問題、拉致問題に言及。

01/16 10:08 NHK総合・東京 【くらし☆解説】
日韓関係の徴用をめぐる問題に対し政府の対応はあくまで2国間で話し合う20、国際社会の場で解決する53、対抗措置を講じる17。
レーダー照射問題の対応については日韓の当事者で話し合う28、国際機関に訴える56、静観する6。
日韓当事者間では解決が難しいと考えているからだろう。
日本は韓国に対し国際法にのっとって適切に対応するよう求めているが、今年日本からの独立運動が始まって100年の節目の韓国は世論を意識し、引くに引けない状況になっているという見方もある。
日本としては引き続き国際社会に対し、日本の正当性を主張することが大事。
安倍総理は日ロの平和条約協定締結、拉致問題解決といった戦後外交の総決算に取り組みたいとしている。
その前の日韓関係悪化はプラスにはならない。
こじれないよう知恵と努力が必要。
解説委員・太田真嗣のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.