テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
トップへ
【気になる話題】
軽減税率] (16件/週)

11/17 08:56 BS1 【BSニュース】
来年10月の消費増税の際に導入される軽減税率で、複数の税率に対応する新しいレジの購入など、準備を始めた企業は37%にとどまっている。
「具体的な準備を検討している」という企業は51%、「未定」と答えた企業は11%だった。
政府は、今後もレジの購入に対する補助の拡充を検討するなどして、準備を後押ししていきたいとしている。
酒に言及。

11/17 06:54 BS1 【BSニュース】
来年10月の消費増税の際に導入される軽減税率で、複数の税率に対応する新しいレジの購入など、準備を始めた企業は37%にとどまっている。
「具体的な準備を検討している」という企業は51%、「未定」と答えた企業は11%だった。
政府は、今後もレジの購入に対する補助の拡充を検討するなどして、準備を後押ししていきたいとしている。
酒に言及。

11/17 06:31 NHK総合・東京 【おはよう日本】
来年10月の消費増税の際に導入される軽減税率で複数の税率に対応する新しいレジの購入など準備を始めた企業は37%にとどまっていることが政府の調査で分かった。
政府は今後もレジの購入に対する補助の拡充を検討するなど準備を後押ししていきたいとしている。

11/17 05:02 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
来年10月の消費増税の際に導入される軽減税率で、複数の税率に対応する新しいレジの購入など、準備を始めた企業は37%に留まっていることが、政府の調査でわかった。
軽減税率の制度では、酒を除く飲食料品などに限り、消費税率に8%に据え置かれるため、小売店などでは複数の税率に対応出来るレジやシステムの準備が必要となる模様。
これについて政府が今年8月~10月にかけて、小売店や飲食店など3020社を対象に調査を行ったところ、新しいレジを購入するなど「準備を始めている」と答えた企業は、全体の37%に留まっていることがわかった。
一方「具体的な準備を検討している」と答えた企業は51%、「未定」と答えた企業は11%。
政府は今後もレジの購入に対する補助の拡大を検討するなど、準備を後押ししていきたい考えを示している。

11/16 18:47 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
公明党は菅官房長官に対し、消費税率引き上げに向けた景気対策として「商品券の発行が必要」と要望。
菅長官は「しっかり受け止める」と応じた。
公明党の案では商品券を購入できるのは所得の低い世帯や2歳以下の子どもがいる世帯に限定されている。
公明党・石田政調会長は「軽減税率プラスアルファ、反動減を防いで平準化するためには必要じゃないか」と述べた。
総理大臣官邸の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.