テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
コロナ禍] (110件/週)

警備員や塾の先生もロボットが!?新様式で活躍期待(20/06/02)(再生)

ざわちんさんに聞く極意 ここがポイント マスクメイク(再生)

新茶で安らぎ届けたい京都・和束町(再生)

06/02 21:37 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
サカナクション・山口一郎(ボーカル)に話を聞いた。
世界中でライブの開催が困難になっている今、インターネットを使い音楽を発信するアーティストたち。
山口も、自宅でのオンラインライブを配信。
山口は「新しい表現方法を見つけられる可能性が出てきた」「ステージの上で縛られていたことが縛られなくなったりする。
ファッションやほかのカルチャーもオンライン上だと全部混ぜ合わせることができるかもしれない」と述べた。
山口ならではの活動が異分野とのコラボレーション。
ファッションでは、パリコレクションでのサウンドディレクションやアートや建築と結びついた空間表現などさまざまなカルチャーを巻き込むプロジェクトを続けてきた。
こういったつながりが、これからより大切になると考えている。
山口は「人間性と作品性の双方を求めるリスナーが増えてきた」と語った。
レディーガガ、ザローリングストーンズ、Makoto Ozane featuring No Name Horse、山口一郎インスタグラムライブの映像。

06/02 21:35 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
ロックバンド・サカナクションは、先進的な表現に次々と挑戦してきた。
サカナクション・山口一郎(ボーカル)に話を聞いた。
大切にしてきたライブが開けない今、それでも新たな可能性を切り開こうとしている。
山口は「コンサートに行けなくなって枯渇していると思う。
ミュージシャンも発信する場所がなくなってきて枯渇している。
枯渇はいいことかなと思っている。
限られた環境の中で新しい音楽の届け方を発明する。
ピンチをチャンスに変えることをやらなければ」と述べた。
サカナクションは2007年デビュー。
最新のダンスミュージックを取り入れたロックサウンドと文学的な歌詞が魅力。
ステージでは映像や音響、照明などの最新テクノロジーを融合。
いまスタッフたちも休業を余儀なくされている。
山口は「誰か1人欠けると同じようにコンサートができるかというと困難な状況になる」と述べた。
NHK紅白歌合戦、「SAKANAQUARIUM2019“834.194”」の映像。
映像提供:ビクターエンタエンタテインメント。

06/02 20:10 BS-TBS 【報道1930】
人種別の全米の“コロナ死”割合。
白人は、4700人に1人。
アジア、中南米系は、4300人に1人。
黒人は、2000人に1人。
黒人の死者は、白人の2.4倍。
ワシントンD.C.の黒人は、人口の45%、死者数の80%。
ミシガン州の黒人は、人口の14%、死者数の40%。
早稲田大学教授・中林美恵子のスタジオコメント。
米国・ニューヨークの映像。

06/02 18:59 フジテレビ 【Live News it!】
「ぐっすり、スヤスヤ」がお仕事。
床にゴロリと寝そべるパンダの赤ちゃんたち。
中国で新型コロナウイルスの感染が続いていた3月に、四川省のパンダ飼育センターで誕生した。
旧暦の「こどもの日」を初めて迎えた3頭。
飼育員は、体勢を変えたり、マッサージをしたり。
赤ちゃんたちを起こしてお祝いしたいが、当の3頭は終始、眠たそうなままだった。
中国・四川省の映像。

06/02 17:25 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
大手警備会社でバーチャル警備員の実験が行われた。
コロナ禍で人間の代わりにロボットが活躍の場を広げている。
クロスオーバーテクノロジーズ・夏目三男は「人が言うよりもロボットが言った方が角が立たない」とコメント。
ロボットになった浜松市のゆるキャラ「出世大名家康くん」の新たな仕事は内蔵カメラによるマスクチェック。
マスクを着用していないと、マスク着用求める。
もともとロボットは無人販売の監視の為に開発された。
防犯対策でマスクに反応させようとしていたところ、新型コロナ対策のためマスクの監視役に変身した。
普通の個人指導塾では先生1人に対し、生徒は2~3人。
都内の塾ではAIロボット先生「ユニボ」を導入、生徒と1対1で指導。
ソリューションゲート・鈴木博文社長は「ロボットには言いにくいことが言いやすい。
わからないとか、ネガティブなことが言いやすい。
呼吸器検査の現場で検査員の代わりに働くロボが出来ないかという相談を受けている」とコメント。
ユニボは今月からレンタルを開始。
今後は検査スタッフの代わりに患者への呼吸器検査の説明などの活躍が期待されている。
セコム本社(東京・渋谷区)、浜松市市民協働センター、東京・荒川区の映像。
映像提供:内牧パパイヤ農園/ソリューションゲート。

06/02 17:05 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
外出時のマスク着用に、できれば2メートル空けたいソーシャルディスタンス。
そして、オンラインでのコミュニケーション。
新しい生活様式によって、暮らしが一変する中、私たちは新しい悩みに直面している。
浮かび上がるのは、人づきあいの新たな難しさ。
接触しない暮らしの悩みを解消するアイデアや、コロナ時代を生き抜く人づきあいのこつをマナー講師・諏内えみが解説する。
「感染対策」に関する悩み「マスクをつけてほしいと伝えるには」、「コロナマウント」に関する悩み「コロナ禍で自慢をされ嫌な思いをした」に諏内えみが答えた。
ネットに言及。

06/02 15:21 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
明治大学政治経済学部教授・海野素央がスタジオで解説。
米国で暴動拡大の背景は「差別とストレス」、「コロナ禍に起きた事件」。
黒人の場合は刑期が白人より20%長い傾向。
コロナ自粛のストレスで加速か。
伏線として、ジョギング中だった黒人男性を白人の成人した親子が射殺する事件があった。
逮捕まで2か月以上を要した。
バードウォッチング中、黒人男性が白人女性に飼い犬をリードにつなぐよう注意すると、女性は逆上し警察に通報。
この黒人男性には非が無いことが分かり、無実が証明された。
週末、ホワイトハウスのすぐ近くでデモが行われた。
ラファイエット広場ではデモ隊と警備隊が衝突。
トランプ大統領は地下壕に1時間ほど待機する緊迫したものだった。
トランプ大統領はツイッターで反撃し挑発。
トランプ大統領は抗議デモなどの鎮圧に強硬姿勢。
今月1日の緊急演説で各州の知事に州兵を動員し鎮圧するよう求めた。
拒否すれば軍を派遣すると強調。
米国・ワシントンの映像。
9.11に言及。

06/02 15:01 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
ぶっちゃけ座談会教育編。
北斗晶(夫・佐々木健介)、鈴木福、教育評論家・尾木直樹が新時代の教育についてぶっちゃける。
コロナ禍の生活で、親から子への不満を紹介。
北斗の次男(17歳)との関係は「思春期でコミュニケーションが取れない」。
長男は海外に留学中。
福は4人きょうだい。
学校生活の不安は「行事もない、夏休みも短い、友達と遊べないのはつらい」。
サバンナ・高橋茂雄のスタジオコメント。
カラオケ、部活、動画に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.