テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
AIメタデータは登録商標 JCC株式会社
【気になる話題】
黒川検事長] (143件/週)

06/02 18:06 TBSテレビ 【Nスタ】
政府・与党が検討を進めてきた9月入学について、きょう安倍首相に手渡された自民党の提言では多くの制度や慣行の変更に伴い経済的負担が生じること、在校生らの就業時期が遅れることなどを課題に挙げ、「来年度のような直近の導入は困難である」と結論づけている。
安倍首相も「法律を伴う形で改正するのは確かに難しい」として、提言を受け入れる考えを示した。
政府内ではこれまで各省の幹部を集めて、9月入学の課題を整理するなど準備を進めていた。
誤算だったのは与党の反応。
自民党中堅議員は「コロナのどさくさに紛れている。
これこそ火事場泥棒だ」など、自民党内からはコロナ対策に紛れて官邸が推し進めようとしていると反発の声があがった。
政府関係者は「与党があれだけ慎重だと難しい」と話した。
東京高検・黒川前検事長の賭け麻雀問題などで苦境に立つ安倍政権としては、与党の支持が得られない中での9月入学導入は難しいと判断したものとみられる。
柴山昌彦前文科相のコメント。
安倍首相の会見。
首相官邸の映像。

06/02 17:11 TBSテレビ 【Nスタ】
賭け麻雀をして辞職した東京高検の黒川弘務前検事長と産経新聞記者、朝日新聞元記者の計4人について、市民団体が常習賭博の疑いで東京地検特捜部に告発状を提出した。
告発状では「常習的に賭け麻雀を繰り返してきたことは違法性が高く極めて悪質と指摘し、常習賭博罪にあたるとしている。
市民団体は「賭博行為は検察官の社会的にあるべき姿に背くもので到底許されるものではない」としている。
黒川前検事長らの賭け麻雀をめぐり、すでに別の弁護士グループなども刑事告発している。
東京地検前、東京・霞が関の映像。

06/02 07:54 BS1 【BSニュース】
国会は今月17日の会期末まで残り2週間あまりとなった。
野党側は東京高等検察庁の黒川前検事長の問題や新型コロナウイルス対策の持続化給付金の事務の委託先となっている社団法人の業務実態などをめぐって政府から説明を聞く必要があるとして、予算委員会で集中審議を行うよう求めている。
立憲民主党の枝野代表は「そもそもなぜこの団体なのか、仕事ができないところに発注したのは深刻な問題」だと述べた。
一方、菅官房長官は「一般競争入札により執行団体を適切に選定し、着実に振り込みを行っていると報告を受けている」と述べた。
与党側は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた、今年度の第2次補正予算案について来週8日に衆参両院の本会議で財政演説と各党の代表質問を行って審議に入り、予算委員会での質疑を受けて10日に衆議院を通過させ、翌11日に成立させたい考え。
与野党の間では第2次補正予算案の審議日程や集中審議の開催をめぐり、引き続き協議が行われる見通し。

06/02 07:38 NHK総合・東京 【おはよう日本】
新型コロナウイルス対策の持続化給付金などをめぐり野党側は集中審議を行うよう求めている。
一方与党側は第2次補正予算案を来週中に成立させたい考え。
国会の会期末は今月17日。
野党側は黒川前検事長の問題や持続化給付金の事務委託先の業務実態などをめぐり、政府から説明を聴く必要があるとして、予算委員会で集中審議を行うよう求めている。
与党側は第2次補正予算案について、8日に衆参の本会議で財政演説、代表質問を行い、10日に衆院通過、11日に成立させたい考え。
立憲民主党・枝野代表、菅官房長官のコメントを紹介。

06/02 07:02 TBSテレビ 【あさチャン!】
きのう学習塾、映画館、劇場など幅広い業種で休業要請が緩和されるステップ2に移行。
浅草演芸ホールでは、フェースシールドを着用した芸人による漫才が行われていた。
ねづっちのネタ。
業界団体のガイドラインに沿ってマスク着用を呼びかけ、入場時の検温を実施。
ガイドラインではコール&レスポンスなど客の発声を促す演目は控える。
東大寺ではきのうから大仏殿の拝観を再開。
くぐると無病息災柱の御利益がある穴は板でふさがれていた。
上野のアメヤ横丁では400店舗中150店舗が休業していたが、きのうから全面的に営業を再開。
アメ横商店街連合会・千葉副会長は「大きい声で販売するのが普通なのでそれを逆に自粛してくれと」。
大きな声での呼び込みが名物となっていたが、きのうは手招きで客を呼び込んでいた。
ハイボール無双的場屋・上野アメ横店・島田店長は「第2波が来るかもしれないのでちょっと様子を見たい」。
アベノマスク、黒川前検事長、賭けマージャン、退職金に言及。

06/02 06:11 NHK総合・東京 【おはよう日本】
国会の会期末は今月17日。
野党側は東京高等検察庁の黒川前検事長の問題や新型コロナウイルスの持続化給付金の事務委託先の業務実態などをめぐり、政府から説明を聴く必要があるとして、予算委員会で集中審議を行うよう求めている。
与党側は第2次補正予算案について、8日に衆参の本会議で財政演説、代表質問を行い、10日に衆院通過、11日に成立させたい考え。
立憲民主党・枝野代表、菅官房長官のコメント。

06/02 04:05 TBSテレビ 【TBS NEWS】
検察庁前の路上で、集まった人々と警察官が口論となっている。
ボードには「黒川杯テンピン麻雀大会」の文字。
これは、辞職した黒川前検事長の処分について疑問を持つ人たちが、ネット上で呼び掛けた麻雀大会。
掛け金のレートは1000点100円の、いわゆる「テンピン」。
黒川前検事長が新聞記者らと賭け麻雀をしていた時と同じレート。
警察は道路交通法違反にあたるとして、麻雀大会の参加者たちを近くの公園まで移動させた。
賭博罪という犯罪にも該当しうる賭け麻雀。
しかし黒川前検事長は今回、国家公務員法の懲戒ではなく、法務省の内規に基づく訓告というより軽い処分となった。
その理由を法務省は、「レートはいわゆるテンピン。
社会の実情を見たところ高額とは言えないレートでやった」と説明。
1回の勝ち負けは最大で2万円ほどだったという、黒川前検事長の賭け麻雀。
誰が賭け麻雀をやったのかによって、罰則や処分が変わってしまう可能性はないのか、明確な説明が求められている。
東京高検・黒川弘務前検事長、安倍総理大臣の映像。
警察、主催者、法務省・川原隆司刑事局長、日本維新の会・鈴木宗男参院議員のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.