テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【驚きのニュース】

世界全体マイナスも中国はプラス成長(10月14日)
今年の世界経済の最新を見通しをIMF(国際通貨基金)が発表した。日本や欧米の成長率は厳しい見通しだが中国は主な国や地域で唯一プラス成長の見込み。米国は経済活動の再開状況が地域でばらつきがある。

特に厳しい制限が続くニューヨークではブランド店や飲食店の閉鎖・撤退が相次いでいる。民間の調査によると4月~6月のマンハッタンのビルの平均空室率は約12%に上昇し16年ぶりの水準に悪化している。...
全部読む


通信業界に次元が違う世界がやって来る(10月10日)
今、国内では、菅総理の打ち出した携帯電話の値下げ話で盛り上がっている。就任当初、菅総理は武田総務大臣に「家計の負担を少しでも軽減できるよう、万策を尽くしてほしい」と指示を出した。

メガキャリア3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)の寡占状態に楽天などの新規格安携帯会社を参入させ、健全な競争環境を作り出そうというのが狙いであるが、日本のメディアは携帯料金がどれだけ下がるかの話でもちきりである。...
全部読む


WTO・新事務局長・候補者は「韓国」「ナイジェリア」(10月9日)
WTO(世界貿易機関)では前の事務局長が任期途中で退任し、加盟国の協議で新しいトップの選考を進めている。

8日の会合では候補者を韓国の産業通商資源省のユミョンヒ通商交渉本部長とナイジェリアのンゴジオコンジョイウェアラ元財務相の2人の女性に絞り込むことが報告さ、次のトップが初めて女性になることが固まった。

日本を含む164の国と地域が加盟するWTOには自由貿易を円滑に進める役割があるが、米国と中国をはじめとする貿易の対立が激しくなる中、十分に課題に対応できていないとの指摘もあり改革が迫られている。...
全部読む


ロシア・極超音速ミサイル発射(10月8日)
ロシア国防省は極超音速ミサイル「ツィルコン」の発射実験に成功し、映像を公開した。

ロシア海軍の艦艇から発射されたツィルコンは、上空で進路を変えると一瞬で見えなくなった。

7日はプーチン大統領の68歳の誕生日で、報告を受けたプーチン大統領は「軍だけではなく国家全体にとっての偉業だ」と成功を讃えた。

音速の8倍、マッハ8を超すスピードで飛行したというミサイル「ツィルコン」は、発射の4分半後には450キロ離れた海上の標的を破壊したという。...
全部読む


都心の不動産売買・世界の投資マネーが東京に(10月3日)
東京・銀座で空室が相次ぐ一方都心の一部の大規模物件には巨額の投資マネーが流れ込んでいることが分かった。

海外の投資ファンドを専門に不動産取引の仲介をしているある代表は、米国やシンガポールなどの投資家の依頼でこれまでに1兆円の取り引きを手がけてきた。数十兆円規模の資金を運用する顧客のターゲットは100億円以上の物件である。

感染拡大後、賣間のもとには中東の投資ファンドやアジアのプライベートバンクなどおよそ20社から問い合わせがあったという。...
全部読む



過去の記事
1 ... 19 20 21 . 30 40 50 . 95

「驚きのニュース」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.