テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【驚きのニュース】

ナスダック・最高値更新(6月9日)
8日のニューヨーク株式市場でナスダック総合指数が2月に付けた史上最高値を塗り替えた。

ナスダックの終り値は先週末と比べて110ポイント高い9924と3ヵ月ぶりに史上最高値を更新した。

新型コロナウイルスの流行で3月に急落したが、経済対策や経済再開への期待で4月以降、急回復した。

IT企業が多く、コロナ後も世の中の需要をひき付けるとの見方もマネーの流入を後押しした。

ナスダックは3月安値から45%上昇しネット化バブルと言われた2000年の高値の2倍近くになっている。...
全部読む



バンクシー・人種差別解消を訴える作品投稿(6月7日)
米国で抗議デモが続く中、鋭い社会風刺画で知られる覆面アーティスト・バンクシーは、人種差別の解消を訴えるためSNS上に新たな作品を投稿した。

黒い人物の肖像の横に手向けられた、花やろうそく、ろうそくの火で燃え始めているのは肖像の上にある米国の国旗だ。

バンクシーは自身のインスタグラムに投稿した作品とともに寄せたメッセージで「最初はこの問題について私は黙って黒人のことばを聞くべきだと思っていた。...
全部読む


ベンチャーが切り拓く日本の未来(6月6日)
去年日本ベンチャー大賞内閣総理大臣賞を受賞した「Preferred Networks」だが、彼らが提供するのは、深層学習(ディープラーニング)というAIの発展を支える中核技術だ。

この最先端の技術に目を付けたのが、トヨタ自動車。自動運転に欠かせない物体認識技術を2014年から共同研究開発している。さらに、少量の血液からがんの早期発見を目指す検査システムの開発など、多岐にわたる分野で注目を浴びるベンチャーであり、推計企業価値3500億円を超える日本最大のユニコーン企業だ。...
全部読む


米国4月の輸出・輸入額最大の下落率(6月5日)
米国商務省が発表した貿易統計で、ことし4月の米国の貿易は、輸出額、輸入額ともこの統計を始めた1992年以来、最大の下落率を記録し、新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に経済活動が急激に落ち込んでいたことをうかがわせる結果となった。

一方、いち早く感染拡大のピークを越えていた中国との4月の貿易は、輸出・輸入額とも増えているが、米国・トランプ大統領は、中国は貿易協定の約束を守っていないとして問題視しており、今後、どう推移するかは見通せない状況である。


米国国防長官・連邦軍動員に反対(6月4日)
米国で起きた黒人死亡事故への抗議デモの対応を巡り、国防長官が連邦軍の動員に反対する考えを表明した。

米国のエスパー国防長官は記者会見で「連邦軍の現役部隊を治安維持で使うのは最終手段」と指摘し「今はそういう状況にない」と断言した。

トランプ大統領は鎮圧に向けて、州兵の動員が不十分と判断した場合、指揮下にある連邦軍を派遣する考えを示していた。

国防総省によると、連邦軍兵1600人が首都ワシントンの近郊に移動して、デモが激しくなった場合に備えているがこれまで治安維持活動は始めていない。...
全部読む


過去の記事
1 ... 29 30 31 . 40 50 60 . 95

「驚きのニュース」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.