テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【驚きのニュース】

ベゾスら“ほぼ納税せず”(6月10日)
調査報道を手がける米国の報道機関、「プロパブリカ」は8日、ジェフベゾスやウォーレンバフェットなど25人の富裕層に関する納税記録を独自に入手し分析したとする調査報告書を発表した。

25人の試算は2014年から2018年の間に4010億ドル(日本円で43兆円)あまり増加したが、連邦政府への所得税額は1兆4000億円あまりにとどまったという。

このうちジェフベゾス(アマゾン創業者)の資産は990億ドル増えたが、納税額は9億7300万ドルで、資産の増加に対する真の税率は0.98%。...
全部読む


フランス・マクロン大統領・男から平手打ち(6月9日)
フランス・マクロン大統領は南東部の町「タンレルミタージュ」を視察した。ワイシャツ姿のマクロン大統領が歓声に答えながら集まった人たちのところに駆け寄り1人の男と握手をして話を始めようとしたところ突然頬を平手打ちされた。

男はすぐに取り押さえられ、マクロン大統領にけがはなく、そのまま視察を続けた。地元メディアによると男は平手打ちをする際に「マクロン打倒」などと叫んでいたという。

地元の検察は平手打ちした男と一緒にいた別の男の2人の身柄を拘束し、詳しい動機を調べている。

マクロン大統領は地方の実情を把握するため2か月にわたる地方訪問を始めたばかりだった。


都内で初・10代の“インド型”感染・中学校で“インド型”クラスターか(6月9日)
きのう、東京都の中学校でインド型クラスターの疑いが発生した。

東京都は海外渡航歴のない男子中学生と女子大学生が10代で初めてインド型の変異ウイルスに感染したと発表した。
同級生が感染し濃厚接触者として男子中学生が検査したところインド型の変異ウイルスの感染が判明した。

この中学校では生徒と家族15人以上が感染していて、保健所がインド型クラスターの可能性があるとみて調べている。

また女子大学生の感染経路は現在のところ不明である。


アルツハイマー病“新薬”が承認・“世界初”根本治療薬へ期待の声(6月8日)
米国でアルツハイマー型の新薬が承認された。世界で初めての根本治療薬と期待される。

FDA(米国食品医薬品局)は今月7日、日本のエーザイと米国の製薬大手・バイオジェンが共同開発したアルツハイマー治療薬・点滴薬「アデュカヌマブ」を承認した。

アルツハイマー病は日本の認知症患者600万人のうち約7割を占める。物事を覚えられなくなったり思い出せなくなる記憶障害や家族の顔を認識できないなど生活に支障がでる症状がある。...
全部読む



アマゾン創業者ベゾス・宇宙旅行へ(6月8日)
IT大手アマゾンの創業者・ジェフベゾスは自ら設立した宇宙開発ベンチャー企業による初めての有人宇宙飛行で来月20日に宇宙に弟と行くことを明らかにした。宇宙空間の始まりとされる高度100キロ付近で約3分間、無重力状態を体験する予定である。

宇宙船には3番目の席が1つ余っておりオークション形式で売りに出されている。現在の入札額は約300万ドル(3億円)を超えている。将来的には誰でも15万ポンド(2300万円)で搭乗できるようになるだろう。...
全部読む


過去の記事
1 ... 8 9 10 . 20 30 40 . 99

「驚きのニュース」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.