テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【マツコ人気を追う】

6/8放送 TBS「マツコの知らない世界」(第480回)
今回は「埼玉を日本一のうどん県にする会」会長・永谷晶久をゲストに招き、埼玉のうどん事情について聞いた。

千葉出身のマツコは、埼玉は千葉と違って、いじられキャラのポジションをよくわかっており、「埼玉は自虐をするのが効果的ということをわかっている節がある」と分析した。

その上で、ひょっとしたら「名産とかそんなもんはいらねえ」「俺ら自虐で生きていくんだと思っている」と考えているのではないかと発言。スタジオ爆笑。

東大うどん部の名誉顧問でもある永谷は、このマツコの推察を「それは違います」と否定、「埼玉は何もない県ではありません。うどんがある。今こそ誇りを取り戻そう」と埼玉にエールを送った。

これに対しマツコは「その温度が埼玉の人の望んでいる温度じゃないのよ!」と猛反論。
 
議論は長引くかに一瞬見えたが、途中でマツコが「中途半端にうどんに手を出すと…」とまで言いかけた瞬間、もしかしたら埼玉県民を敵に回すかもしれないという気持ちがマツコの脳裏をよぎった。

そこでマツコはすかさず軌道修正を図った。

「あ、すいません、言い過ぎた。ごめんなさい。埼玉県にはうどんがあります」と(埼玉県民に)謝罪、永谷との論争に自ら終止符を打った。...
全部読む


2/14 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第479回)

今回は物忘れについて討論した。

「あたしカビ取りスプレーを年末までにずっと買いたかったのよ。それでドラッグストアに行くと、なぜかわからないけど、パイプ詰まりのやつを買ってしまうのよね」とマツコ。スタジオ爆笑。

「で、毎回、買ったことを忘れちゃうのよ」「うちは前買ったストックも含めると20本近くカビ取りスプレーがあるわ」とマツコ。スタジオ爆笑。

「俺なんかも、いつもさ、結局セーターは洗えるやつじゃないやつを買っているんだよね」と有吉。

「うわ、それ、わかる」とマツコ。

「セーター洗いたいから、セーターが縮まないやつを買いに行っているのに、なんか匂いのするやつだけ買ってるんだよね」と有吉。スタジオ爆笑。...
全部読む


1/2 TBS「有田ジェネレーションSP」(第478回)


有田とマツコがコントのネタの世界に入るとどうなるのかというオムニバス形式の実験的新感覚コント。今回はバイきんぐのネタの世界に入った。

ここはとあるラーメン屋。

「ここに座ろう」とマツコと有田が落ち着かない様子でカウンター席に座る。

「らっしゃいませー」と威勢のいいラーメン店店主?の声が飛んでくる。

店内には紙が貼ってあり「お好みが選べます。麺の硬さ(かため・ふつう・やわらかめ)、味の濃さ(こいめ・ふつう・うすめ・ごくうす)、脂の多さ(おおめ・ふつう・すくなめ)、※ご提供後にスープを薄めることはできません」と書いてある。

「お客様、お待たせしましたー。で、お好みは?」と店主が別の客(小峠)に聞く。...
全部読む


12/20 テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(第477回)
今回、マツコは台東区・浅草橋周辺を徘徊した。

サンバの衣装を扱う店の前に来たマツコ。

店の前には来たものの、マツコは躊躇してしまった。

たまたま目の前を通り過ぎようとした学生2人を呼び止めたマツコ。

「あたしはこの店に入るべきなのかしらね」。

「入るべきです…」と1人が答えた。

「でもお前、なんでそんなに色が黒いんだよ」と急にブチ切れるマツコ。

「釣りが趣味なんですよ」と学生。

「そか、海釣りね。ありがとね」と学生にお礼を言ってサンバのお店に入ったマツコ。

店の中は静まり返っている。

「こんにちわー」とマツコは声をかけ、けばけばしい色の衣装が並ぶ店の奥に入っていった。

すると奥からメガネをかけた店主らしき男性が顔を出した。

「なんか、すごい変な店発見しちゃったので入ってきちゃった」と男性に語りかけるマツコ。

「これって何の撮影でしょうか?」と男性。

スタッフが番組の概要を男性に説明した。

「カメラだめですか?」とマツコ。

「いや、別にいいですけど…」とは答えつつも、そう歓迎しているようなふうにも見えない男性。...
全部読む


12/13 テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(第476回)

モノがあふれる四千頭身・後藤ファミリーに家事代行サービスを派遣し大掃除の模様を大中継、スタジオのマツコ・有吉に伝えた。


まずは1か所場所を決めてそこだけを片付ける。たった1か所でもキレイになると掃除への意欲がわいてくるのだという。

つぎのステップは不要なものを捨てていくこと。

「まずは、部屋中のぬいぐるみを集結させていきましょう」と業者。スタジオ爆笑。

モノが多い場合はまずはジャンルごとに集めるのがセオリーだという。こうすることにより分別の判断がしやすくなる。

こうして集められたぬいぐるみは全部で58体にも及んだ。

「この中で手放すものと残すもの、一旦保留のものとに分けましょう」と3つのダンボール箱を用意した業者。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 97

「マツコ人気を追う」内の検索

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.