テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

ドイツ、9月26日の総選挙に向けて左派が台頭

ドイツでは、任期満了に伴う連邦議会選挙が4週間後に行われる。最新の世論調査によると、何ヶ月も前から負けを予測されていた社会民主党が支持率トップに躍り出てきている。一方、16年間ドイツを率いてきたアンゲラ・メルケル首相が所属するキリスト教民主党は支持率獲得に苦戦している。

『RFI』によると、緑の党が当初リードしていたものの、後退し、与党であるキリスト教民主党も、メルケルに代わり新しい党首となるアルミン・ラシェットが説得力に欠け、最下位となっている。代わりに社会民主党がトップに躍り出てきた。社会民主党党首で現財務大臣であるオーラフ・ショルツ氏は、住宅、年金、最低賃金の引き上げなどの社会的側面を強調した選挙キャンペーンを繰り広げている。「就任1年目に1千万人の賃上げと、最低賃金を時給12ユーロ(約1500円)に引き上げることを誓う」と主張している。...
全部読む

 

アフガニスタンでの避難活動、混乱のうちに終了か

26日、カブール空港付近で大きな爆発が2回起こり、数十人が死亡した。いくつかの国はすでに国外退避の活動を中止しているが米国は現在も、すべての自国民の居場所を突き止め、8月31日までに脱出させようとしている。

26日の夜、数千人の人々が集まっているカブール空港の近くで、大きな爆発が2つあった。仏『レゼコー』は、12人のアメリカ人を含む数十人が死亡したと伝えている。この自爆テロは、「イスラム国」グループが主張するもので、米国、オーストラリア、英国がテロ攻撃の「非常に高い」脅威を警告した数時間後に発生した。『レゼコー』は、アフガニスタンからの避難は、急ぎ足で、そして混乱の中で完了しようとしている、と伝えている。...
全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.