テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

プーチン大統領の愛人が彼の強気な外交政策の所以?【米メディア】

日本政府は、故安倍晋三元首相(享年67)の盟友であったかも知れないが、仮にウラジーミル・プーチン大統領(69歳)から国葬参列の意思表明があったとしても断ることとした。その傍若無人な振る舞いを続けるプーチンについて、英国人ジャーナリストが、彼の愛人と噂されている女性との生活によって強気な外交政策を続けるに至っていると、近々発刊の伝記で記している。

7月22日付『ニューズウィーク』誌(1933年創刊のニュース情報週刊誌)は、「プーチン伝記:彼の愛人によって外交政策を強気に展開」と題して、ウラジーミル・プーチン大統領が世界を敵に回すような強気の外交政策に転じた陰には、若い愛人との地に足がついた生活があると考えられる、とした英国人ジャーナリストが近々発刊する伝記の中で記述していると報じた。

ウラジーミル・プーチン大統領の半生を綴った伝記によると、彼の強気な外交政策はここ十数年噂されてきた愛人の存在によって影響を受けているとみられるという。...

全部読む

 

中ロ両軍、再び日本列島周辺での共同軍事演習により日本威嚇【米メディア】

6月17日付GLOBALi「米メディア;日韓首脳のNATO首脳会議出席で世界の緊張度増大と懸念」で報じたとおり、日韓首脳が初めて北大西洋条約機構(NATO、1949年設立、現加盟国30ヵ国)首脳会議に出席することとなり、仮想敵とされた中ロ両国が反発している。そうした中、中ロ両軍の十数隻の艦艇が日本列島を周回するように一斉航行し、あたかも日本を威嚇しているようにみられている。

6月18日付『ニューズウィーク』誌(1933年創刊)は、「中ロ両軍、日本列島南方の海上訓練で日本威嚇」と題して、日米の度重なる共同軍事演習に反発してか、中ロ両軍の艦艇が日本列島周辺を航行し日本を威嚇するような活動を行っていると報じた。

日本は今週、日本列島南方に中ロ両軍の十数席の艦艇が展開しているのを見咎め、緊張度が増している。

『ジャパン・タイムズ』紙(1897年創刊の英字紙)によると、ロシア軍艦艇7隻が6月16~17日にかけて、北海道南方から千葉沖を抜けて伊豆諸島南方まで航行しているという。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.