テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

プーチン批判の著名人がまたしても不審死【米・インドメディア】

8月29日付GLOBALi「プーチン最側近の実娘爆殺事件もプーチン批評家の自殺疑惑事件もプーチンによる極秘シナリオ?」で報じたとおり、最側近の政治学者の実娘の爆死事件も、その1週間前のプーチン批判の急先鋒のロシア人実業家の不審死も、ロシア連邦保安庁(FSB、1995年設立の旧ソ連KGBの後身組織)による極秘任務の仕業と疑われている。そしてまたしても、プーチン批判の政治家2人が立て続けに滞在中のインドのホテルで不審死を遂げた。

12月27日付米『インターナショナル・ビジネス・タイムズ』オンラインニュース(2006年設立)は、「プーチン批判の大物政治家がインドのホテルで不審死」と題して、滞在中のインドのホテルで、一緒に旅行していたプーチン批判の2人の政治家が立て続けに不審死を遂げていると報じた。

ウラジーミル・プーチン大統領(70歳、2000年就任)のウクライナ軍事侵攻を公然と批判していた大物政治家が12月24日、滞在中のインドのホテルで不審死を遂げた。...

全部読む

 

インド;アジア1の富豪が主導する国際港建設プロジェクトに地元住民が激しい抗議行動を展開【欧米・インドメディア】

経済成長著しいインドにおいても、貧富の格差は激しく、富の85%が約10%の高所得層によって占められている。そしてこの程、アジア1の富豪が率いる多国籍企業が推進している国際港建設プロジェクトに対して、地元住民が激しい抗議行動を展開している。

11月28日付欧米『ロイター通信』は、「インドのケーララ州の国際港建設プロジェクトに抗議する住民と警察が衝突して80人余りが負傷」と題して、世界第3位でアジア1の富豪(米経済紙『フォーブス』2022年9月データ)が率いる多国籍企業が推進する国際港建設プロジェクトに抗議する地元住民と警察が衝突して、多くのけが人が出ていると報じている。

インド南西端のケーララ州ビジンジャムにおいて11月27日晩、インド大手企業のアダニ・グループ(AG、1988年設立)が推進する国際港建設プロジェクトに反対する地元住民と警察が衝突し、双方合わせて80人以上が負傷する事件が発生した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.